材料&レシピ

ダンジネス・クラブをキレイに洗う。(生きている場合は気をつけて!)

塩水を沸騰させる。

沸騰したら甲羅を下にして茹でる。

大きさにもよりますが、15〜20分というところでしょうか?

甲羅を外して、エラなどを取り除き、好きな味付けで食べるだけです!

ポイント

茹でたてと、茹でてしばらく置いたものの食べ比べでは、茹でたてが美味!

できれば活きのいいものを買いましょう!

身がとっても甘いので、何もつけずに(塩味のみ)食べても美味しいです。

お店では溶かしバターとか、レモンなどが添えられていました。

いろいろ

ダンジネス・クラブって旅行に行くと(北米です)、結構見かけるのですが、

日本ではなかなか見かけませんよね?

このレシピは、ヘインズ(アラスカ)での経験を元に書いています。

魚屋さんで生きたダンジネス・クラブを購入し、自分たちでボイルしました。

日本では、なかなか見かけませんので、ネット・ショップで購入していましたが、

そのショップが輸入をやめてしまったようなので、現在ショップ探索中です。

ショップが見つかったら、また紹介したいと思います。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |