初海外旅行は、いきなりトラブル!



初めての海外旅行は、カナダへのスキー旅行、一人旅(?)だった。
一人といっても、カナダに行けば、Moeが空港まで
迎えに来てくれて、あとは全部Moe任せ…。
だから、私は関空まで行って、飛行機に乗るだけ。

私は、前日まで仕事が忙しく、睡眠不足がたまり、疲れ切っていた。
『何で、名古屋空港発のチケットがとれなかったの!』
(チケットの手配をしてくれたのはMoeでした。) と思いながら、関空へ…。
途中、あまりの眠気に熟睡しながら(笑)も、何とか関空に到着し、チェック・イン。

そのうち、バンクーバーからの飛行機が遅れていることを告げるアナウンスが…。
出発時間も、1時間半ほど遅れるとか…。
う〜ん、Moeに連絡しようにも、あちらは夜中…。
(ホストファミリーがいるので、電話するのも…)
少々焦るが、1時間半なら待ってくれるでしょう…と、そのままに…。(笑)
そう思っているところへ、携帯にMoeからの電話が 入り、ホッとする。

『じゃあ、10時間後ぐらいにバンクーバー空港で…♪』
いわゆる、遠距離恋愛だった私たち。
そのときは、その約10時間後が、むちゃくちゃ遠い先のような気がしていた。

搭乗して、いよいよ離陸?と思っても、飛行機はなかなか動いてくれない。
結局のところ、定刻から2時間以上遅れて、21:00を過ぎてからの離陸となった。

疲れ切っていた私は、何度か目を覚ましたものの、すっかり熟睡。
その後、朝食をとり、『あと少しで、Moeに会える ♪』と、すっかり浮かれていた。
ところが、着陸前になって、何かアナウンスがあった。
私の怪しいリスニング能力で聞く限り、大雪で着陸できないと…。
(確か、日本語でもアナウンスがあったんだけど、
英語のアナウンスしかないことも多かったんです。)

『着陸できない?!』
でも、上空で待機して順番を待つ…みたいなことも言っている(と思う)。
私は、『このまま、違う空港なんかに連れて行かれたら、どうすればいいんだろう…?』
などと、いろんなことが、頭をグルグル…。
でも、あっさり着陸してしまい、とりあえず一安心。

ところが、着陸したのはいいのだけれど、その後、飛行機は途中で止まってしまう。
窓から見える景色は、何もかもが真っ白な世界。
またしても、アナウンスが流れる。
滑走路等の除雪が追いつかず、飛行機が順番待ちをしている状態だとか…。
だから、20分ぐらい待ってくれ…という。
私のリスニング能力が怪しいからと言っても、確実に聞こえたのは、
『20分ぐらい待ってくれ。』ということ。

ここまで来たら、他の空港に連れて行かれることもないし、待つしかない。
それよりも、空港で待っているはずのMoeは、どう しているだろう。
1時間半遅れることは伝えたが、それプラス1時間ぐらい待つことになっているはず…。

しばらく経った機内では、ドリンクのサーブが始まった。
『なぜ?!もう、20分経っているのでは?!』
飛行機から降りられるのに、ドリンクをサーブするはずがない…。
ってことは、私たちは、降りられないってこと…。
『20分ぐらい待ってくれ。』だったアナウンスは、『もうしばらく待ってくれ。』
というアナウンスになり、そのうち、アナウンスもなくなってしまった。

何時間待っただろう…。
ようやくアナウンスが流れ、飛行機が再び動き出したときには、
外も暗くなりはじめ、Moeが待ってくれているかど うか心配するのも疲れた頃だった。

入国審査に並ぶのは、同じ飛行機に乗ってきた人たちだけ。
あっという間に終わり、荷物が出てくるのを待つ。
荷物を待っているのも、同じ飛行機に乗ってきた人たちだけ。
異常にガランとした空港だった。

あっという間に、バッグは出てきた。
板は、違う場所から出てくるので、移動して自分の板が出てくるのを待つ。
でも、待っても、待っても、誰の板も出てこない。
ずいぶん遅くなったし、先を急いでいるせいもあるのだろうけど、
荷物だけを待っていた人たちは、そのほとんどの人が、すでにいない。

イライラしはじめたころ、ようやく板が出てきはじめた。
ところが、最後まで私の板が出てこない。
待っていた人たちは、自分たちの板をとると、足早に行ってしまう。

仕方がないので、聞きに行くことに…。
すると、説明をほとんどしていないのに、『受け取りのところで待っていて…。』と言われる。
待っていると、何本かの板と一緒に、私の板も出てきた。
疲れも手伝って、板の重いこと!!!

でも、気合いを入れ直し、Moeの待っているはずの 到着ロビーへ!
もちろん、待っている人も少なくて、すぐにMoeと 感動の(?)再会!
11:00に到着して、バンクーバー観光をして、ウィスラーに行く予定だったのに…。
Moeの車で空港を出発したのは、 17:00過ぎで、すでに真っ暗…。
結局、約6時間も私は待っていたことに…。(Moeも 待っていたんだけどね。)

もう、2度と一人で海外旅行なんてしないんだから〜!!!
そう心に誓う結果となった、初海外旅行なのでした。



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |