スターバックス



『絶対に、Kayも好きだと思うよ!』
そう言って、Moeに連れて行かれたのは、
ウィスラー・ビレッジの中にあったスターバックスだった。

当時(1996年)、銀座に1号店ができていたらしいが、
岐阜に住んでいた私には、知るはずのない事である。
当然、スターバックスなんてショップがあることさえ知らなかった。

そのウィスラー・ビレッジのスターバックスで、
Moeが私のために注文したのは、スターバックス・ラテだった。
ミルクを注いだエスプレッソに、なめらかなフォームミルク…。
エスプレッソのコク、苦み…全てが私好みで、
一目惚れ…そんな感じだった。

それから約4年半後、結婚して仙台へ…。
新婚旅行は成田から出発するので、
その際に、(東京で)スターバックスに立ち寄る。
また、いつ飲めるだろう…そんな思いだった。

ところが、新婚旅行から戻ってしばらくすると、
仙台にスターバックスができてしまった!
お店と同じコーヒー豆が買えてしまうじゃないか!!!
早速、エスプレッソ・マシーンを購入し、毎日のように、
おウチでカフェ・ラテを楽しむ私…。
(元々、カフェイン中毒だったので…笑)

他にも、カフェ・ラテを出すショップはあるが、
私は、スターバックスの、あの味、香り、コクが好きなのである。
だから、コーヒー豆も、いつもエスプレッソ・ローストと決めている。

最近、よく行くショップの、ちょっと格好いい店員に、
『いつも、エスプレッソ・ローストなんですね。』とか、
『他にもエスプレッソに合う、美味しい豆ありますよ。』とか囁かれても(笑)、
決して浮気をしたりはしないのだ!!!
別に、力説して、断言するほどのことでもないけれど…(笑)

こうなってくると、旅行先でも、カフェ・ラテが楽しみたくなるのである。
そこで、外出用にエスプレッソ・メーカーと、ガス・コンロを購入し、
カナダへも持参してしまったのである。
左上の写真は、カナダのクアドラ島にある、海沿いの州立公園での1枚だ。
これが、ショップで買うより、家で作って飲むより、一番美味しいのである。

私は、別にスターバックスのまわし者ではありません…

ガスコンロのガスボンベは現地で購入しています。

もちろん、カナダにもスターバックスはあるのですが、
私達が滞在していたクアドラ島には、残念ながらないん です…



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |