ポート・アルバーニで、『 Cool!』と言われた男



バンクーバー島に、ポート・アルバーニという小さな街がある。
私達は、このポート・アルバーニから15kmくらい離れたところにある
Stamp Falls 州立公園に、滝を見に行くのが目的だった。
その滝を見に行った帰り道、私達はぶらっと街に寄ることにした。

時計塔があることをガイドブックで見て知っていたMoeは、
この場所へと車を走らせた。(もちろん、私のナビで…)
時計塔の周りには、ちょっとしたおみやげ屋と、カフェのようなモノがあるだけで、
これといったモノがあるわけではないが、
静かなところで、雰囲気も良く、落ち着いた街だった。

時計塔の周りをブラブラし、ある出来事の後、
私達は、小さなおみやげ屋に入った。
店内には、かわいいぬいぐるみや小物、Tシャツなどが所狭しと並べられていた。
私は『コレも欲しい』、『アレも欲しい』を連発しながら店内をまわっていた。

一通り店内を周り、悩みながらも自分たちへのお土産をいくつか持ちレジへ。
『どこから来たの?』と、ニコニコと聞かれ、『日本から…。』
だいたい、こんな会話をすることが多いので、いたって普通な感じ。
『$○○です。』と言われ、Moeはカードを差し出した。

カードを受け取った店員は、チラッと裏を見てレジへ…。
レジを通した後も、また裏を見ている。
『このサインは、日本の文字なの?』とカード裏のサインを指さし、
不思議そうに尋ねてきた。
『そうそう、日本語ですよ。』とMoeが答える。
『じゃあ、このサイン(英語)とこのサイン(漢字)は同じ名前なのね?』
と、とても不思議そうに聞いてきたので、私達もにこやかに
『そうですよ♪』と答えた。
Moeのカードの裏には、漢字と英語、両方のサインがしてあるのだ。

店員はレジから出てきたレシートとボールペンをMoeに差し出し、
そのカードを隣の店員にも見せ、『日本語だって…』
みたいなことをボソボソと言っていた。
話しかけられた方の店員は小さな声で『Cool!』と言っていた。
私は、「Cool?漢字が?日本人でここに来る人がほとんど居なくて、
珍しいのかな〜?」とか思いながらMoeがサインをするのを待っていた。

その2人の店員も、Moeがレシートにサインするのを見ている。
Moeはいつものように、レシートに英語でサインをすると、
漢字でもサインをするというパフォーマンスを店員たちに見せた。
すると、2人の店員は、驚いたように『 Cool!』を連発したのだ。

Moeは店員の反応に満足そうな顔をしてボールペンを置くと、
『いい旅を♪』という店員に『ありがと♪』と礼を言い、店を出た。

私は、店員が『 Cool!』を連発した事にも驚いたが、
Moeがこんなパフォーマンスをする人間だとは思っていなかったので、
そのことにも驚いた…。(笑)

『漢字がそんなにCool!なのかな〜?』と聞く私に、
『複雑な漢字を書くスピードが速いから驚いてるんじゃない?』
そんなことを、しれっと言うMoe…。
そして、短いポート・アルバーニ訪問が終わったのでした。

そうそう、最後に…。
Moeは確かに『Cool!』とは言われましたが、
別に、Moeが『Cool!』な男…という訳ではないですから…(笑)



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |