Sea urchin ?



私たちは、2年ぶりにオルカ・ウォッチング・ツアーに参加した。
2年前と同じボートで、同じガイド。
ガイドも私たちのことを覚えていてくれて、楽しいツアーだった。

オルカを見に行くまでは、白頭ワシを見たり、アザラシを見たり、
海の中の様子を観察したり…2年前と同じようなコースだった。
何が違うかと言えば、一緒に乗っている人の数。
2年前は私たちを含め乗客は5人(前半は私たちだけ)だったのに、
今回は、なんと倍以上の12人!

シートはぎゅうぎゅうで、身動きがとれない。
それでも、気さくな感じの人ばかりで、とても楽しい時間だった。

岩場でボートを止め、昆布や色とりどりのヒトデなどの説明をはじめた。
ガイドは『ここは、ダイビングのいいポイントなんだよ。』なんて言葉を続けた。
『2年前と同じような説明だね…。』などと2人で話しているとき、
『・・・・・・・・・・・・・in Japanese?』とガイドが言ったのが聞こえてきた。
Japaneseってことは、私たちに聞いてるのよね?と思って振り返ると、
『Sea urchinって、日本語でなんて言うの?』と、海中を指さしていた。

ぎゅうぎゅうで身動きがとれない私たちは、ガイドが指さしている水中も見れないし、
(私たちはボートの前方左側にいて、ガイドは後方右側にいた)
私たちは2人で『Sea urchinって何だ?』と困惑していた。

『Uni♪』
後ろのシートに座っていた女性が私たちの代わりに答えてくれた。
『お寿司が好きなのよ♪』と、その女性はニッコリと笑った。
私は『とっても美味しいですよね♪』と、言葉を添えたが、
私たちは『ウニね〜!』と、顔を見合わせて苦笑い…。

2年前は、『ケルプは日本語でなんて言うの?』という質問だった。
今回は、まさかウニでくるとは…(笑)
『Sea urchin』では、聞いても、ウニだとはピンときませんから…。

ちなみに、『Starfish』は何だか分かりますか?
『★の魚』ってことで、ヒトデなのですが、形を想像すればピンときますよね?



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |