カメラとフィルムはラクじゃない!



初めての海外旅行は、コンパクトカメラと
数本のネガ・フィルムを持って行っただけ…。
10年くらい前だったが、空港セキュリティーでのX線検査なんて、
覚えがないくらい、無知でした…笑。

それが、今では一眼レフになり、ネガはポジになり…
それなりに進化を…笑。

飛行機に乗るとき、カメラバックは、カメラとレンズとフィルムでぎっしり…。
一眼レフが2台、レンズが4本、デジカメとかも入れるしかなり重い…。
(以前計量したときは確か7〜8kgくらいありました。)

スーツケースは空港に宅急便で送ってしまったりするが、
カメラバックだけは自分で運ばなければならないので、
飛行機に乗る前には、すっかり肩こりになっている。

また、ラクじゃないといえば、セキュリティー・チェック。
最近、厳しくなってからは、何かと手間がかかるように…。
ここで、ちょっと私のフィルムとカメラの運び方を…。
(この方法で、何か問題が発生しても、責任はとりませんから…)

国内では、X線を遮断するバッグに入れて手荷物検査を受けたところ、
中身を出して、再度チェックをさせられる。
何を言っても、『ISO1600以下は大丈夫だから…』と言われるだけ。
面倒くさいので、それ以来、普通にポーチに入れてチェックを受けるように…。

ただし、フィルムメーカーなどのHPに、金属と一緒にX線を浴びると、
金属の影が写ることもあるというようなことが書かれて いたので、
金属の使われていないポーチ(中身の見えるビニール 製)に入れていて、
そのポーチだけをカゴに入れて、X線を通すようにして います。


ポケットの中の財布、携帯などなど、いろんなモノをカゴに出し、
カメラバックからフィルム用ポーチを出し、それを別のカゴに入れて…。
この一連の動作を、素早く行わなければならない。
(はじめから、出して行けって?確かにそうです…笑)

テロ以降、海外で利用しているのはバンクーバー空港だけなので、
バンクーバー空港での経験談を…。

日本と同じく、金属の使われていないポーチ(中身の見えるビニール製)
に入れて、カメラや他の金属類とは別にしてチェックして貰います。
(X線に通されてしまうと困るので…。)
その時、手検査をお願いするのですが、前回、ISO800のフィルムを持っていたので、
そのフィルムを見せながらお願いしようと思ったら、
ISO800のフィルムを見せただけで、お願いもしていないのに手検査に回してくれました。
コレは検査官にもよると思いますが…。
ただし、余裕を持って早めに行ったこと、割と空いていたことなど、
条件にもよるかもしれません。
(その前の時は、確か、手検査してくれなかったような…?)

あとは、別の検査官の所に行って、カメラバックと、
チェックしてもらったフィルムポーチを開いて、
カメラやレンズ、フィルムを見せて、検査をしてもらいます。
(確か火薬の検査だと言っていたような…?)
布だか、紙だかをカメラやフィルム、レンズなどにこすりつけて、
それをどこかに持っていきます。
あとは検査の結果を待ち、OKが出るのを待つだけです。

初めてその検査をされたときには、ドキドキしたモノですが、
最近は、随分慣れてきました(笑)
それでも、英語がダメな私は、隣にMoeがいてくれないと、
何かあったときに…と思い、ドキドキしてしまいます…笑。

でも、前回はOKが出るところまで、気が付けば自分ひとりで済ませてしまいました。
やれば出来るものだな〜なんて、感心してみたり…。
もちろん何もなければ、一連の検査は大変なことではありませんし、
英語といっても、バッグを開けてカメラを出せとか、レンズを見せろとか、
簡単だから、私でも分かるレベルですしね…笑。

で、前回は、カメラのチェックが終わったあと、いつまで経ってもMoeが来ないので、
『どうしたのかな?』と、後ろをふり返ると、Moeは靴まで脱がされて
厳しいボディー・チェックをされているところでした(笑)

デジカメなら、バッグごとポイッとX線を通せばいいので、
楽チンですよね…X線カブリの心配もないし…。
でも、デジカメじゃない、フィルムの写真が好きなんです。
だから、ラクじゃないけど、これからもカメラとフィルムで旅に出ます。
(単に、デジタル一眼が買えないというウワサも…笑)
 
 
▼こちらは富士フイルムのサイトです。空港でのフィルムのX線検査について書かれています。
  参考にご覧になってはいかがですか?  
FUJIFILM
フィルム 110番-空港でのX線検査-


△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |