『インソムニア』 ('02 米)





ストーリー:
白夜の街、アラスカのナイトミュートで女が殺された。
L.A.から助っ人としてきた刑事は、霧の中で犯人の 追跡中に同僚を誤って殺してしまうが、
逃走した犯人のせいにしてしまう…。
その刑事は、白夜や、精神的なダメージから不眠症(イ ンソムニア)に陥り、
次第に正常な判断力や人間性が失われていく…というサ スペンス。

この映画は、スチュワート(カナダ)のサイトに、スチュワートで撮影されたと書かれていた映画だった。
スチュワートは私たちが滞在する街、ハイダー(アラスカ)と国境を挟んで隣にある町だ。
以前、アラスカ…という文字に惹かれ見たけれど、私はサスペンスは苦手で、
途中でやめてしまったのだが、今回は、その町に行くのだから、意気込みが違う!(笑)
ちゃんと、最初から最後までがんばって見ました。

氷河の上を飛ぶセスナの画面から始まり、アラスカの町に到着する。
『どこだろうね…?』なんて言いながら、2人で映画(景色)を楽しむ。
Moeは、内容も気に入っていたようだが、私はというと、内容はいいと思うが、やっぱり苦手…。
ラストは、今回私たちが楽しみにしている氷河の前というロケーションで、
そこに至る道路も、素晴らしい景色だった。

『バンクーバー郊外かも…。』
映画を見終わった後、Moeはそうボソッと呟くと、留学していた時のアルバムをめくり始めた。
『分からないけどね…』そう言って、私に見せた写真が左上の写真。
で、その場面を探し出し、2人で見比べた。
微妙に角度が違ってはいたが、確かに山の形が同じだった…。
Moeの記憶が確かなら、バンクーバ郊外にある湖らしい…。(Pitt Lake:ピット・レイク)
(アル・パチーノとロビン・ウィリアムズが両側に湖のある道路で取引?していた場面)

『ねえ、まさか、他の場所もスコーミッシュあたりだったりしないよね?』
(バンクーバーとウィスラーの間にある町で、よく映画やドラマの撮影が行われている場所です)
という私の声に、今度は、再度始めからDVDを再生させる Moe。
『ここも、多分スコーミッシュだね…。』
そう、物語の始まり…L.A.から助っ人刑事がアラスカにやってくる場面、
私たちがアラスカのどこかの町だと信じていた場所も、カナダだった…。

『まさか、氷河までの道路も、実は違う場所…なんてオチはないよね…?』
映画に出てくる氷河までの道路は、滝があったりして、かなり期待していたのだ。
少し不安になるが、これは確かめようがない…。
結果は…???
                      続きは…  「インソムニア その後」 へ



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |