出発前夜にかかってきた突然の電話…



出発前夜、Moeの帰りを待ちながらのんびりしていた。
メインのスーツケースは数日前に羽田空港に送ってしまっていたし、
細かい荷作りも完了していて、夕飯準備をしたり…とのんびりしていたのだ…。
そこに「わたくしエア・カナダの…」と電話がかかってきた。

今回、貯まったマイルでゲットした特典航空券での旅行でした。
スラーアライアンスの2キャリアを利用すれば、少ないマイルで特典航空券がゲットできるので、
羽田→関空→バンクーバー&バンクーバー→成田というルートをとることで、
エア・カナダ(日本〜カナダ)とANA(羽田→関空)の2キャリア利用を達成することに…。

なので、関空は夜出発なのにも関わらず、家は朝早くでなければならないという
少しハードなスケジュールになっていました。

そして、そこにかかってきた1本の電話は…というと、
「明日の関空発の機材が変更になったため、席に余裕がなくなり、
変更できる方に、成田発への変更をお願いをしているのですが…」
という、ありがたい(?)申し出だったのです…。

それからは、まだ仕事中のMoeに電話をし、どうするかを相談…。
私も電話を受けたときに慌てていたようで、座席が窓際かどうか…など、
細かい確認とかをしてなかったので、エア・カナダ側に聞きたいことを2人で考え、
再度、エア・カナダに電話し、イロイロ(窓際、2人並び…など)確認をした。
ついでに、成田発の翌日の空席状況もネットで確認。

万が一イタズラだったら…ということで、MoeはANAを通じてその依頼が本当なのかを確認。
私は、先日羽田に送った荷物を成田に転送してもらえないかを確認。
Moeも本当にそうらしいと言う証拠(?)をつかみ、
私も、あと30分以内に返事すれば、荷物の転送もしてもらえる…という状況になった。
そこで、再度電話で相談…。
訳あって変更したくない(Moe)けど、変更すれば移動はラク(Kay)…どうしよう???
ど〜〜〜する〜〜〜〜???

で、結論!!!
成田発に変更してあげることに決定〜〜〜!!!

そこからは、一応フライト情報をファックスしてもらったり、
宅配業者さんに、羽田→成田に荷物の転送をお願いしたり…。
で、無事に、変更できることになり、翌日の出発時間もゆっくりできることに…

ただ、小一時間の間に何本も電話かけたり、ネットで調べたり…バタバタバタバタ…
ホント、出発前にドキドキしたよ〜(笑)

Moeが帰ってきてからは、成田までどうやっていくかを相談。
車で行くことにして、ネットで駐車場の予約。
最初から車で行くなら、スーツケース空港に送らなくても済んだのに…。
前日夜じゃなくて、もう少し早く言ってくれればいいのにさ…。

で、移動もラクになるのに、何故Moeは変更をためらったか…というと…
関空発の機材では、このシートに 乗れる予定だったからなんですよね〜(笑)

翌日、荷物が成田に到着しているかをネットで確認。
無事に到着していたので、そのまま成田へGo!

そして、ANAのカウンターでチェック・インする際、Moeは一応確認してました。
「機材変更で席が足りなくなったからって言われて変更したけど、
ホントに機材変更になったんですかねぇ〜?」って…
だって、ネットで調べたら、バンクーバーから関空に飛んでる機材、
変更されてなかったんだもん…。
そのことも言って聞いてみると…
「最近、オーバーセールス気味のようで…」
って、やっぱり、そういうことだったのかっ!!!
と思いながらも、行き帰りの空港〜自宅の移動時間も車になったおかげで、
すごく速くなったし、ラクになったし…よしと言うことにしておきましょう(笑)

とはいえ、Moeは、帰ってきてからもしばらくは、あのシートに乗れなかったこ とを悔やんでましたけどね…(笑)



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |