Moeでいいの?



年に1度の北米旅行で釣りをすることの多い私たち…。
サーモン釣りが目的の年も2度ほどあったっけな〜(笑)

いつもは日本で予約していくのだけれど、
今回の旅行では、日本から釣りの予約はしていかなかった。

宿のオーナーに、数社の釣り会社の中から
オススメの会社を選んでもらい、予約をしてもらう。
地元のオーナーがイイって言うんだから、間違いないでしょう!

で、時間に港へ行くと、波は高め…。
酔い止めは飲んだけど、ちょっと心配…。
その様子を見てか、ガイドが「大丈夫?」と聞いてきた。
もちろん、私は大丈夫。
酔い止め切れてたって、効かなくったって釣りの方が大事だから〜(笑)

でも、ガイドは時々私に、「Kay、大丈夫?」と気遣ってくれ、
そのたびに、「オッケ〜!」と返事を…。
若いガイドで、いろいろ話をしてくれるので、じっと待っている間も、
楽しい雰囲気で釣りをすることができました。

ガイドが海沿いの森の中に建つ立派な家を指さして、
「あれ、僕の家なんだ(笑)」というので、羨ましくて、
「えぇ〜!ホント〜?」と即答したら、
「冗談だよ(爆)Kay、面白いね〜(笑)」
と、同乗している1組のカップルも一緒になって大笑いしたり…。

そして、釣れない時間も楽しく過ごすことができたのですが…。
同乗したカップルにも、私たちにも1匹も釣れず…。

残り時間もあとわずか…という時間になって、ようやくMoeに当たりが!!!
ガイドも含め、5人の視線はMoeの竿先に集中!
そのプレッシャーに耐えられないのか、Moeは「多分小さいよ…」と…(笑)

そして、上がってきたのはやっぱり小さな小さなカレイ?ヒラメ?の仲間。
リリースと言うことで、ガイドに記念撮影するかと聞かれ、慌ててカメラを用意。
Moeにポーズをとってもらい、2カットほど撮影。
じゃあ…とリリースしようとしたところ、もう1組のカップルの手にもカメラが…。
「私たちも撮ってイイ?」とのことだったので、快諾すると…
Moeとその魚を撮ってる…(笑)
えっ?Moeでいいの?
この先も釣れそうにないから、魚を貸して欲しいのかと思ってたんだけど…
そして、Moeは同乗したカップルの写真にしっかり収まったのでした(笑)

期待に胸ふくらませ、魚を日本まで持ち帰る心配までして…
結局、日本に持って帰れる魚はこの後も1匹も釣れませんでした…。

でも、もしかしたらMoeの写真が私たちのサイト以外のHPに
掲載されてるかもしれませんねぇ〜(笑)
ホントにモデルはMoeでよかったのかな?


|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |