ネットブックでインターネット



今回の旅行は長いし
デジタル一眼レフも買っちゃったし
デジタルムービーも高画質で撮りたいし

現在、ウチはこんな状況である。
そうなってくると、今のフォトストレージでは心もとないし
新たにフォトストレージを買うのもなんだかね…

で、気になったのがネットブック
ノートPCより小さいし、安いし…
ネットブックならフォトストレージ以外の利用もできるし

ということで、Moeの転職祝いも兼ねて購入しました(笑)

無線LANも使えるし…ってことで、
今回は、ネットブックでインターネット in 海外(アラスカ&カナダ)です。

基本的には、宿ではインターネットにつなげることができました。
・ブラウザを立ち上げたら、すぐに使える
・ブラウザを立ち上げ、PWを入力後使えるようになる(フロントで教えてもらえる)
・クレジットカードで支払うと利用できるようになる。

あくまで、私たちが利用した宿に限っての話ですが、
クレジットカードで支払うところが1カ所、
あとは、半々…って感じでした
ちなみに、宿と言っても、RVキャンプ場もその中に含まれています。

モーテル、ホテルでは、無線だったり、有線もあったりしますが、
有線の方が早くて快適でした。
(LANケーブルは持参することをオススメします。)

RVキャンプ場では基本無線なのですが、オフィス(フロント)内で
有線が利用可能なところもありました。
また、RVキャンプ場はオフィスのごく近い場所でしか繋がらない場合もあります。
その場合、オフィスの周りにはPCを持った人がいっぱいいたりします。
なかなか面白い光景です(笑)

RVキャンプ場は、利用したところが少ないので、何とも言えませんが、
・山の中(奥)的な場所では使えない
・フルフックアップ(電気、水道、下水完備)の場所では使える
こんな感じでしょうか…。
ハイウェイを走っていると、『Free Wi-Fi』の看板が出ているところも多かったです。

で、私たちは、あるカップルと、途中同じ行程になったときがあったのですが、
訳あってメルアド交換して、旅行中の写真を旅行中に交換したりもしてました。

なんだか、想像もしてなかったネットブックの利用で、
楽しんでましたね〜♪

最後に…空港のインターネット事情は…というと、
バンクーバー空港は利用可能(どこでも使えると思います。)
アンカレッジ空港は利用不可でした。
ただし、アンカレッジは国際線ターミナル内でしか使ってないので、その他の場所は不明です。
(国際線ターミナルと言っても、「これが国際線ターミナル?!」って感じの場所でした)



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |