らくがき その2



ちょっと前に、観光地で多く見られるらくがきについて、
批判的なコトを書いたわけですが、
今回も、旅先で見かけたらくがきの話をしたいと思います。

ハイウェイ沿いにあるレストエリア(駐車場スペースがあるの み)で、
らくがきを見かけました。(上写真)

駐車スペースに書かれたドールシープ(?)と、その言葉…

PLEASE DON'T SHOOT ME FOR MY HEAD!

ただ単に「ハンティングしないで!」ではなく、
おそらく「ハ ンティング・トロフィー」のために、ハンティングしないで…ってこと

私たちは、様々なものの命をいただいて生きています。
もちろん、私は肉だって、魚だって食べます。
実際に、猟師さんが捕った野生の鹿、熊、猪なども食べたことがあります。
私たちは、自分たちで釣りをして魚を捕ることもあります。
でも、その命に感謝し、大切にいただいています。

アラスカでは、ハンティングをすることが出来ます。
もちろん、アラスカでハンティングをすることを批判しているわけではありません。

自分たちがいただくものを、自分の手で捕ることは、
決して悪いことではないと思うからです。

でも、ゲーム・ハンティングには違和感を覚えます。

もし、命をいただくために狩りをして、
その副産物(言い方が悪いかもしれませんが…)としての
ハンティング・トロフィーなら…とは思えるのですが、
ハンティング・トロフィーのために狩っているとしたら…

でも、実際には、そういう人がいるから、
こんならくがきをする人が出てくるのでしょう。

ずいぶん、話がらくがきから離れてしまいました。
観光地へのらくがきは批判したわけですが、
このらくがきに関して言えば…
観光地じゃないし、しばらくすれば消えそうだし(チョークで書かれているっぽい)
私の中では、賛同してしまっています。


|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |