制覇の達成感!?



今回、旅のテーマにもした、『北米最東端』
目指すは、ニューファンドランド島の最東端スピア岬です!
そして、初の大西洋!

おまけに、この旅の直前、Moeは海外出張でスリランカに行って、
インド洋を制覇(?)してきていたので、
Moeにとっては、三大大洋完全制覇の瞬間でもあります!

と言っても、大西洋はスピア岬に行く前日に、
パフィン&ホエールウォッチングで出ていて、
『大西洋だよ〜!』
とは言ってみたものの、太平洋と何かが変わっているわけでもないし…

Moeにも、『三大大洋を制覇してどう?』と、聞いてみましたが…
別に、特別な思いがあるわけでもなさそうでした(笑)

結論としては、海は全部繋がっていて、
どこで見ても、名前が違うだけで、海は海ってコトに変わりはない…
それが感想で、特別な感情は沸いてきませんでした。

でも、北米最東端に立てば、きっと何か!

そう思って行ったスピア岬。
看板の地図を見て、あらかじめ最東端ポイントをチェック。

いざ!!!

聞こえてくるのは波の音。
見えてくるのは海と入り組んだ海岸線。

達成感?

そんな特別なものはありませんでした(笑)

よく考えたら、私たち、突端(端っこ?)ハンターでも何でもなかったんですよね…
きっと、端っこ好きな方々にはたまらないポイントなのかもしれませんが、
ハンターじゃない私たちには、岬のひとつ以上のものはありませんでした。

これで、いつか北米最西端を制覇すれば、
もしかしたら何か特別な感情が沸いてくるのかもしれませんが、
今のままでは、途中が空白ですからね…
端っこだけ制覇してもねぇ〜という感じかもしれません(笑)

端っこから端っこまで旅行すれば、ものすごい達成感を得られるかもしれませんが、
時間も資金もどれくらいかかるのか…(笑)

っていうか、北米最西端ってどこ???
アリューシャン列島途中の国境線手前の島?
それって行けるの?
(帰国後調べたら、普通では行けないようですね)

というわけで、旅行記のタイトルにしてしまった目標、
『北米最東端制覇』は、なんだか達成感のない意外な展開となったのでした(笑)

決して、行かなくても良かったとか思っているわけではないです。
北米最東端付近は、クジラ、パフィンなどの野生動物を見られるポイントですし、
ヨーロッパの国々が、この土地(漁業権)を巡って争ってきた痕跡が数多く残り、
ヨーロッパの歴史や薫りを感じられる場所でしたよ。

ヨーロッパ行ったこと無いのに、薫りが分かるのかというツッコミはナシで…(笑)



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |