建設途中の宿で…2



2006年夏




2008年夏

ヘインズへの訪問は2回目となる私たちは、
2年前に宿泊したキッチン付きの宿に、再び行くことに決めた。

前回、建設途中だったロッジ。
建設途中だったと言っても、メインの建物のロビー等を作っているだけで、
特にうるさいこともないし、キッチン付きの部屋はとてもキレイで、
明るくて、広くて…文句のない快適な部屋だったからからだ。

「いい景色を眺めながら、コーヒーを飲んでもらうんだ」
というオーナーの言葉を思い出しながら、前回案内してもらった建物の内部を思い起こす。

雪が多いから「太い梁を入れる」とか、「くつろげるソファーを」とか、「カウンターでコー ヒーを」と言った
オーナーの言葉を思い出しながら、どんな感じになっているんだろうと、想像をふくらませていた。

ところが、到着して再びビックリ!!!
なんと、まだ建設中だったのだ!!!
それも、前回はほとんど外見は完成に近かったはずなのに…
「前回、ほぼ完成しそうな雰囲気だったよね?」
と2人で顔を見合わせるほどだ。
2階部分なんて、骨組みだけに戻ってる?!

驚いた私たちは、オーナーに前よりも「退化」したロッジについて話を聞いてみた。
すると、私たちが2年前に見た建物は、あの後、あまりに積雪が多かったために、
押しつぶされてしまったのだとか…。

「ここは雪が多いから、太い梁を入れるんだ。」
そう言っていたにもかかわらず、積雪でつぶれてしまうなんて…。
想像を遙かに超える積雪量だったに違いない…。

「でも大丈夫。今回はコンクリートで作ったから。」とオーナー。
確かに1階部分は鉄筋コンクリート造になっているようだった。

ぱっと見る限り、外見はほぼ同じモノを目指して作っているみたいだし、
きっと、木からコンクリートに変わっても、夢見てる完成形は同じなんだろうな…。

「ここで、コーヒーを飲むのを楽しみにして来たのに〜」と冗談っぽくMoeが言ってみる と、
2年経って再会した私たちには、「思ったより早く帰ってきてくれたんだね〜(笑)」と言ってくれたオーナー。
こんなこと言われたら、また帰りたく(行きたく)なっちゃうよ(笑)

私たちは再び、完成を想像しながらヘインズに行かなくちゃいけないのかな?(笑)
でも、それは何年後なんだろう…。

今、あのロッジはどうなってるんだろうな〜?



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |