グリズリーとブラウン



以前、グリズリーとして紹介したムービーに
海外の方から、「これはグリズリーではなくブラウンだ」というコメントをいただいたことがあります。

私の感覚からすると、ヒグマ=グリズリーであり
グリズリー=ブラウンだったので、イロイロと調べてみることに…

で、調べてみると、北米では、どうやら沿岸部に生息しているヒグマを「ブラウン」、
内陸部に生息しているヒグマを「グリズリー」と区別しているようです。

では、何が違うのか?
沿岸部で生息しているヒグマは、遡上してくる鮭を食べているため、
内陸部のヒグマに比べ、大型である…

そんな感じでしょうか?
多分、そんな感じかと…

特に、アラスカのコディアック島にいるヒグマは、
「コディアックベア」と呼ばれるヒグマの亜種で、
グリズリーよりもさらに大型らしいのですが…

コディアック島にいるものは、もしかしたら、他の地域と隔離されている訳ですから、
独自の進化を…なんてことが起こっているのかも?

では、遺伝的にはどうなっているのでしょうね?
グリズリーと、ブラウンと、コディアックの間に遺伝的な違いがあるのでしょうか?
私は動物学者でもないですし、難しい英文を読解する予定もないので、
このまま一生疑問に思ったままかもしれません(笑)

でも、ヒグマの写真を撮るたびに、きっとこの問題は私の頭の中によみがえり、
その都度、インターネットで「グリズリー、ブラウン」をキーワードに調べることだと思います(笑)
ただ、今まで見てきたのは、グリズリー(デナリなど)とブラウン(アラスカ沿岸部)なので、
是非とも、コディアックも見たいところです!!



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |