クマに注意?!



私たちはアラスカ、ハイダーという小さな町に滞在し、
そこから車でフィッシュクリークという場所にクマを見に行っていました
そこは、産卵しに遡上してきたサーモンを食べに来るクマが見られる場所です。
ハイダーの町はその川の下流にある小さな町。
どこにクマさんがいてもおかしくない場所です。

でも、私たちはクマを観察できるフィッシュクリークのボードウォークと、
そこからごく近い場所でしかクマさんに会ったことはありませんでした。

ハイダーの町を歩くクマさんなんて、絵はがきでしか見たことがありません(笑)

そんな場所に滞在すること3回目…。
トータルにして何日目でしょうか?

明日にはハイダーを発たなければならない…
そんなこともあって、ハイダーの街中に数件あるおみやげ屋さんに行くことに。
宿泊している宿から見える場所なので、散歩がてら歩いて向かいます。
何か面白い風景があれば写真にも撮りたいし…ということで、カメラを持って出発しました。

そんな私たちを呼び止めたのは宿の女性(オーナーの奥さまだっけ?)
「歩きに行くの?ベアスプレーは持ってる?」
今までも、町を散歩して回ったことがある私たちは、一瞬「え??」と思ったのですが
その前日にも、この付近にはクマが出るんだと話していた女性…。

町にクマ…ってのは絵はがきになるくらい「レア」なことだと考えていた私たちは
そこから見えるおみやげ屋さんを指さして
「あそこの店にお土産見に行くだけですよ〜」と返事を…。

もちろん、絶対出てこない…と思っているわけでもないし、
もしクマに遭遇したら…なんてこともちゃんと考えていますし、
クマが危険な動物だってことも十分理解しているつもりです。
それに、地元の子供だって自転車でそこらを走り回っていたりしてますしね

ということで、クマに注意しながらおみやげ屋さんに行き、
何件かハシゴした後、何事もなく宿に戻ってきました。


私たちの部屋の前にあるキャンプサイトのピクニックテーブルでご飯を食べたり、
そのテーブルで風に当たりながらスマホをいじっていたり…
いつものように昼の時間を過ごしていました。

そして夕方、いつものようにカメラなどを持ち、フィッシュクリークへ向かおうと
部屋を出たところで!!!


ブラックベアです!!!
昼間、私たちがランチを食べていた場所の隣のテントサイトです!!!
ゆっくり歩いて右側の茂みの中へ消えていきました…
右側の茂みのすぐ横に私たちの車が置いてあります…。

うっそうとしていて、茂みの中に何かが隠れていても分かりません。
耳をすませてしばらく様子を見ていましたが、
ガサガサという音も聞こえてこないし…ということで、
急いで車に乗り込み、私たちはフィッシュクリークへと向かったのでした…。

クマのいる方に背を向けてスマホいじってたときもあったんです…
その時に…と思うとぞっとしますが…
ゴハン食べてるときじゃなくてよかったです(笑)



|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |