日程表


1日目

仙台 → 八戸  


2日目
八戸 → 奥入瀬 → 十和田   
十和田ホテル

3日目
十和田 → 遠野 → 仙台

Travelogue

1日目







次の日、Moeは八戸で仕事。(出張)
仕事は、本当に短い時間だったので、
コレを利用して、私も一緒に行くことに…。

そして、初冬の奥入瀬&十和田に行くことにした私たちは、
前日、Moeの仕事が終わってから車を飛ばし、八戸へ向かった。

北上するにしたがい、車の数はどんどん減り、
明かりもなくなり、寂しいドライブだった。
途中からは、雪も舞い、ますます寂しさが増したのでした。





△ Top

2日目







Moeが八戸での仕事を終えるのを待ち、
私たちは奥入瀬へと向かった。

でも、曇っていて、ちょっと遅くなってしまったために、
奥入瀬に到着したときには、少し薄暗くなり始めていた。

夏の奥入瀬には、あんなにも人と車があふれていたのに、
初冬の奥入瀬には、誰ひとりいない…。
ゆっくりできる…とは言っても、寒さで長居することはできませんでした。










奥入瀬の冬と言えば、岩の上などに積もった、
綿のような雪…こんなうっすらと積もっただけでは、
魅力ないのかな…。

そして、銚子の滝…。
ご存じの方が見たら、「銚子の滝ってこんな感じだった?」
と思われるかもしれませんね。
何でも、上流で水量調整をしているそうです。
本当は、もっと幅のある滝なんです。





△ Top

3日目








早朝、目が覚めると東の空が明るくなり始めていた。
私たちは急いで着替えると、ホテルから少し歩き、
十和田湖畔へと向かった。

風もなく、穏やかだったが、かなり冷え込んでいた。
それでも、私たちは、あまりの空の美しさに、ずっと眺めていた。

日が昇り始めると、いっきに風が吹き始め、
たまらず、ホテルへと戻った。











十和田湖をあとにした私たちは、行ってみたかった遠野へ向かうことに…。
カッパ淵や、千葉家の曲り屋を見学する。

夕方近くに行ったからか、どちらも人が少なくて、
ちょっと寂しげな雰囲気を醸し出していました。

オンマウスで、カッパの狛犬の写真がご覧になれます。

そして、私たちは仙台へ帰るのでした。





△ Top

十和田湖ホテル








私たちが訪れた11月下旬は、ガイドブックを調べてみると、
営業していない宿が多いんです。
で、できれば湖越しに朝日か夕日が見たい…ということ、
部屋からも湖が見たいということ…など、いろいろ考えた末、
全室レイクビューということでコチラに予約しました。

とっても静かで、のんびりすることができました。
お料理も美味しかったし、サービスも言うことなし。
でも、夏は混んでるのかもしれないですね…。

ホテルのHPはコチラ

△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |