Menu

1日目

仙台 〜 一戸 〜 久慈 〜 田老町

2日目

田老町 〜 釜石市

3日目

釜石市 〜 仙台

Travel Photo


東北 Tohoku
 

滝 Waterfalls

旅のオススメ

るるぶ東北(’05〜’06)
るるぶドライブ東北(’05〜’06)
岩手(2006)
るるぶ秋田(’05)

旅の宿


ペンション パルカーム
(田老町)
釜石ベイシティホテル
釜石ベイシティーホテル
(釜石市)
私たちの感想と 写真はコチラ


2日目


朝食後すぐにペンションを出 発し、まず向かったのは、三王岩。一番大きなのもが男岩で、高さ50mもあるそうです。隣に並ぶのは女岩、太鼓岩(おそらく、男岩の右側にあるものだと思 うので、写真には写っていませんが…)と呼ばれているそうで、見えている地層は、白亜紀のものだそうです。

男岩には、人が通れるほど大きな(2m程度)の海蝕洞があるそうです。写真を撮ったところからは確認できませんでした。また、ココには、イワツバメが営巣 しているらしく、岩のまわりをたくさんのイワツバメが飛んでいました。朝日をバックにした三王岩の写真を見ましたが、とてもきれいでした…残念ながら、こ の日は曇っていましたけどね。


次に向かったのが、潮吹岩のある海岸。この辺りの海岸は、 1億年前の海底が隆起したもので、隆起後の海蝕で、洞門や、潮吹穴、岩礁などの、特徴ある地形が出来たそうです。この潮吹穴は、数ある潮吹岩の中でもすば らしいもので、波が高い日には、30m以上も吹き上げるそうです。

でも、写真を見ても分かるように、この日は、あいにく海が穏やかで、霧のようなものが、時々吹き上がる程度でした。ココの看板によると、吹かない日が多 く、『ほら吹き穴』とも呼ばれているようで、30mもの潮吹きを見ようと思ったら、台風の時とかにでも来ないと見られないのかもしれませんね。



近くには、ウミネコたちも見られましたから、のんびり、潮 を吹くのを待っていたのですが、残念ながら、大きなものは見られないまま、ココを後にしました。

次は…ということで、以前も訪れたことのある、浄土ヶ浜へ。前回、浄土ヶ浜を訪れたのは、秋の夕方だったからか、観光客はほとんどいなくて、静かなとても いいところだった…と思っていました。

ところが、さすがGW…!さすが観光地…!ということで、とても人が多く、賑やかなカンジでした。入り江には、スワンのボートがたくさん浮かんでいて、違 和感を感じつつ、以前は乗れなかった観光船に乗船することに…。


観光船は、ろうそく岩や、潮吹穴などをまわってくれるのだ けれど、ココの名物は、ウミネコの餌付け♪船の中では、1個100円で『ウミネコパン』なるものが売られていて、これをウミネコにあげることが出来るので す。このパン、海藻や、松の実など、ウミネコが食べているようなものを入れて作られている、まさに、ウミネコのグルメパンのようです。

ものすごい数のウミネコが、船の後をついてきて、手から直接食べるウミネコもいたり…。結局、ほとんどウミネコばかりを見ていました…。





観光船を下り、レストハウスで昼食をとることに…。海の見 える席でウジャウジャいる観光客を眺めながら、2人でホタテ丼を食べ、次の目的地の相談を…。特に、この後のことは決めていなかったので、じゃあ…という ことで、とどヶ埼灯台へ行くことに…。

とどヶ埼灯台への道を初めは、余裕で進んでいたのですが…、アップダウンは激しいし、クネクネしていて、完全に山道か峠道か…という感じで、走っても走っ ても、全然距離は進まない。もう、イヤになるぐらい何度も坂を登って、何度も坂を下ったところで、ようやく行き止まりに…。駐車場には車が何台か停まって いたので、私たちも駐車。


準備をして、看板のある方へ…って、ここから(確か) 3.8km???もう、すでに暗くなり始めているような時間…(西側が切り立った崖なので、余計にそう感じるのですが…)この後も考えると、行くのは無 理…ということで、断念…。何しにココまで来たのか…(>_<)ヽ

仕方なく、今夜の宿に向かうことに…。それにしても、三陸海岸は、アップダウンがキツイ…。Kayは、少し気圧の変化に弱いので、かなりくたばっていまし た…(>_<)ヽ




この日の宿は、釜石市のビジネスホテルだったので、ホテル で一休みした後、パンフレット等を調べ、釜石の街へ、海の幸を堪能しに…。何件かお店をハシゴして、美味しいものをいっぱいいただきました♪チョウザメや まつかわ(カレイ)のお刺身、地魚のお寿司など…やっぱり、食べ過ぎて後悔したのでした…(^^ゞ

チョウザメのお味?脂はのってるのに、さっぱりしていて、コリコリした感じ…。とっても美味しかったですよ♪チャンスがあったら、ぜひお試しくださいね♪



△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |