Menu

Map

1日目

自宅 〜 釧路 〜 阿寒湖

2日目

阿寒湖 〜 網走湖

3日目

網走湖 〜 ウトロ

4日目

ウトロ 〜 羅臼 〜 根室

5日目

根室 〜 釧路 〜 自宅


1日目


朝、目覚ましが鳴る前からMoeが 起きだした。もう、慣れっこだ…。『起こしちゃった〜?』なんて、しらじら しい…。で、せっかく早起きしたのだから…と、身支度を整え、早めに家を出ることにした。空港に早めに到着してしまったので、ブラブラ見て回ることに…。 でも、あっという間に飽きてしまったので、セキュリティー・チェックを済ませ、中で朝食を食べることに…。

私たちがお気に入りのベーグル屋さんのベーグルサンドとおにぎりを食べ、ボーっと天気のいい東京の空を眺めた。そして、搭乗。私たちは機上の人となった。


釧路空港に到着すると、 気温が低い。GW前、関東では、かなり気温が高かったので、とても気持ちよく感じる。天気も、曇ってはいるけれど、明るい曇りといったカンジ。すぐにレン タカーに乗り、予定通り、R240を北上することに…。

途中、お昼にしようと言うことで、道の駅に寄ったが、食べるところがなかったので、その向かい側の店に入った。メニューには、ハンバーグなどが並んでい るのだけれど、シカ肉だったりして、北海道らしい…。で、私は珍しいモノを発見し、注文することに…。→のお寿司なのだけれど…さて、コレは何の肉でしょ う?(笑)答えは、ダチョウ。味は淡泊で、全くクセがないお肉でした。



これは、Moeが注文したエゾシカ丼。コチラは、ニオイがきついのか、かなり味が濃かったです。で、ゆっくりするのも、勿体ないので、さらに北上 すること に…。で、思った以上に天気が良く、摩周湖にも、霧がかかってないだろう…ということで、これからのルートと行き先はMoeにお任せ…ということになっ た。

約10年ぶりの北海道となる
Moeは、心 なしか、張り切っているようにも見える。『あっ!忘れてた…。』私は今回が北海道初上陸…だったのに…。何の感慨もなく上陸しちゃったよ…(笑)などと変 なことを話しながら、まずは摩周湖へ向かった。


GWだというのに道路を 走る車は驚くほど少ない。快適なドライブで、のんびりと国道を走るが、さすがに、走りやすい道路なので、みんな飛ばしていく。『スピード出し過ぎないよう にね!』とMoeに釘を刺し、私は車窓からの景色を楽しむ。

『シカだよ。』と
Moeに言われ、写真を撮ったり…。でも、すぐ後ろに車がいたので、止まることも出来ず、走る車の中から撮影。その後も、道路のど真ん 中にキツネが出てきたり…。でも、この時も車を停めることは出来ず、写真も撮れなかった。でも、なかなか出だしは好調♪




そうこうしているうち に、摩周湖に到着し、展望台へと向かう。写真を撮るが、ムチャクチャ風が強い。さすがに、気持ちがいい寒さだ…なんて悠長なことは 言っていられず、すぐ横のおみやげ物屋さんに避難。ところが、みんな避難しているみたいで、店内はものすごい人…。ゆっくり見ることも出来ず、すぐに第3 展望台へ向かう。

 ところが、第3展望台の方が風が強くて、さらに寒い!おまけに、除雪したて…というカンジで、階段や通路には雪の壁が…。もうガマンできず、湖が眺めら れるところまで行ったところで、展望台まで行くのを諦め(笑)Uターン。


その後、硫黄山に向か う。Moeははじめ、『まあ、硫黄山は行かなくても…』と言っていたが、私が『行きたい!』と言ったので、行ってみることにした。 『硫黄山って、どこだったっけ?』なんて言っていたが、車を走らせると記憶がよみがえって来るみたいで、『そうそう、こっちこっち!』なんて言いながら車 を走らせていた。

『硫黄山に行ったら、タマゴしか言わない人がいると思うよ(笑)』という
Moeの言葉 に、『???』な私だったが、『行けば分かるって…』と言われ、そのまま黙って行ってみる。




硫黄山の駐車場で車を降 りると、『タマゴタマゴタマゴ〜、タマゴタマゴタマゴ』とひたすら『タマゴ』としか言わない声が聞こえてきた。『変わってないや…』とMoe…。私 は、『だから、タマゴが何なの〜!』と思ったが、温泉タマゴであることは、だいたい想像がつく。

 でも、行ってみると、普通の温泉タマゴと違う。吹き出している蒸気でタマゴを蒸しているらしい。『蒸しタマゴ』と看板には書かれていた。2人ともタマゴ は大好きなのだけれど、何故か、購入せず…今思うと、買ってみれば良かった…笑。


次に向かったのは、屈斜 路湖。『独特の雰囲気がある場所だから…』と連れて行かれたのは、砂湯温泉という場所。何となく、名前からも想像できるが、実際に行ってみると、たくさん の人が裸足になって、湖畔の砂浜を掘っていて、穴ぼこだ らけ…。『砂を掘ると温かいんだよ…』と言って、誰かが掘って行った穴の中の水を触ってみた。私も一緒になって触ってみたが、『温かくないよ…』

 誰かが掘って、時間が経っていたのかもしれない。寒い日だったので、多分冷めてしまったのでしょう…(笑)




そして、湖畔にあったの が、このオブジェ(?)。確か去年も似たようなモノを見たっけ…(笑)これは、屈斜路湖のクッシー。去年見たのは、鹿児島の池田湖にあった(いた?)イッ シー。このクッシーの前の看板には『元祖』って書いて あったけど、どこか他の場所にもクッシーがいるのだろうか?

 そして、私たちは1日目の宿がある、阿寒湖に向かったのでした。宿に着くと、雨が降り出したので、湖畔の散策は中止。この日は、朝早く起きたため、もの すごく眠くて、夕食でビールを飲んだら、コロッと寝てしまいました(笑)ちなみに夕食中、外を見ると降っていた雨は雪になっていました。



△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |