Menu

1日目

実家 〜 白川郷

2日目

白川郷 〜 実家

Travel Photo


中部 Chubu

旅のオススメ

るるぶ岐阜(’06)
高山・奥飛騨・白川郷・五箇山


1日目

始まりは、去年の10月上旬 だった。『Kay、どぶろく祭りに来い!』と、突然電話があった。お義兄さんがお世話になっている方からだった…。仕事の関係で白川郷にいるお義兄さん。 私たちも何度か遊びに行って いたが、ここ最近はずっと行っていなかった。

どぶろく祭りには行きたかったが、急だったためどうしても都合がつかず、行けなかった。その時に『また、お正月に遊びに行きますから…。』と断ったのだっ た。

で、お正月に行くことに決定。ただ問題は、記録的な大雪だったこと…。でも、行けないわけではない。私たちは久しぶりにお義兄さん会うのを楽しみにし、白 川郷へ向かうことにした。


いつもなら、年末年始はお義兄さんも実家に帰ってくるのだ が、どうしても帰ることができない…と言うことだったので、私たちはMoeの実家でお義兄さんへのおみやげなどを手にし、白川へと出発した。

私が結婚して中部圏を離れてから約6年。東海環状など道路状況が大きく変わり、白川郷へは思った以上に行きやすくなっていた。

途中からどんどん雪の量が増えていき、私たちは久しぶりの雪にワクワクしていた。関東では、連日の大雪のニュースが信じられないくらいの快晴続き。この冬 は、初雪もまだだったのだ。



東海北陸道を走り、その後R156を白川郷へ…。除雪され ているものの、かなり走りにくい。御母衣ダム付近は、道路がかなり狭くなっているところがあり、大型車とのすれ違いには気を遣うところだが、私たちの前を 走っていたのが大型バス。おかげで、対向車に気を遣うことなくバスの後ろを走っていった。(対向車の方が避けてくれましたから…笑)

白川郷へ到着し、まずは昼食…ということに…。ただ、お義兄さんの所に行っても忙しいかも…ということで、コンビニのサンドイッチなどで済ませる。そし て、駐車場でお義兄さんに電話し、到着を告げ、まずはお義兄さんの家へ向かった。とりあえず車の中の荷物を下ろし、お義兄さんへの土産物などを手渡す。


ひと息つく間もなく、今度はお義兄さんと一緒に、お兄さん がお世話になっている家族の元へ…。

以前、私たちが何度か白川へ行った際にも、いろいろとお世話になっている家族で、どぶろく祭りにの際には、電話がかかってきた方のところでもある。

久しぶりの再会に、家族の皆さんと楽しいひとときを過ごし、→の写真を撮りに行く。ところが、フィルム・バックを実家に置き忘れてきてしまった!カメラは あるのに…。(泣)
仕方がないので、デジカメでの撮影となる。今回は、雪が多いってコトで、かなり期待してきたのに…。




←は、上の写真を撮った場所の駐車場。キレイに除雪されて いますが、除雪された雪の山、スゴイでしょ?

そして、私たちは夕方一度お義兄さんの家に戻った。そして、今度はお義兄さんの車で再度お世話になっている家族の元へ…。そうしたら、私たちのために (?)夕食を準備してくれていたのです!

最初は、大きな鍋に作ってくれたボタン鍋!私はボタン鍋を食べるのは初めて!そのおいしさに感動!それにしても、本当に美味しい。ちょうど手に入ったか ら、私たちに食べさせてやろう…と、用意してくれたらしい。本当に感謝です!


そして、次に出してくれたのが、イノシシの焼き肉!『ボタ ン鍋もいいけど、焼き肉もいいぞ!』の言葉通り、イノシシ肉の美味しいこと!!!ホント、その味には大感激でした。お酒もいろいろ勧めてくださり、美味し いお酒と、美味しいイノシシで、大満足の夜になったのでした。

ちなみに、イノシシは味があって、思ったよりも柔らかくて、本当に美味しかったです!

→は、ボタン鍋にダシ用に入っていたイノシシの太ももの骨です。『骨の周りが旨いんだぞ!』と食べさせられました(笑)で、この頃にはすっかりみんな酔っ ぱらっていて、めったにないから、写真を撮ろう…と言うことになり、骨をしゃぶっているところの撮影会になったのでした(笑)



△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |