Menu

1日目

実家 〜 白川郷

2日目

白川郷 〜 実家

Travel Photo


中部 Chubu

旅のオススメ

るるぶ岐阜(’06)
高山・奥飛騨・白川郷・五箇山

旅の温泉

白川郷の湯
『白川郷の湯』
今回は、日帰り温泉を利用しましたが、宿泊もできます。


2日目


朝、除雪機の行き交う音で目 が覚める。さっそく外を見てみると、昨夜帰ってきたときよりもさらに雪が積もっている。どうだろう…30cm以上は積もっているだろうか?

『朝飯食いに行くぞ!』というお義兄さんについていくと、またまた、お世話になっている家族の所…。朝食までごちそうになってしまいました。(本当にあり がとうございます!)

そして、しばらく話した後、とりあえず温泉に入って、街の方にも行ってみたかったので、一旦出ることにした。『また戻ってきて、お昼ご飯食べてから帰りな さいね!』と言ってくださったので、『じゃあ、また後で…』と出発することに…。


とりあえず、前日も行ったが、白川郷を一望できる展望台 へ…。でも、雪がものすごく降っていたため、遠くまでキレイには見えなかった。で、早々に退散し、まずは温泉に向かうことにした。

宿泊もしたことがある『白川郷の湯』へ…。新しいので、キレイだし、露天風呂から川を眺めることができる。入り口でMoeとだいたいの時間を打ち合わせ中 に入った。まだ、朝だったためか、ほとんど人がいなくて、露天風呂を独り占めし、のんびり温泉につかった。

屋根はついているが、雪が少し降り込んできて、気持ち良かった。



温泉に行った後は、街中を少し写真に撮りたいと思うが、高 さ2m以上にもなる雪の壁がジャマして、思うように写真が撮れない。手を伸ばして、背伸びして雪の壁の上にカメラを持っていき、適当にシャッターを切る。

雪が少なかった年は、寂しいな…と思っていたが、これだけ多いと、写真を撮る場所までも行けない。もちろん、スノー・シューなどの装備があれば行けるだろ うが、2mを超える雪の壁に上るもの大変そうだ…。とりあえず、適当に写真を撮り(笑)、お世話になっている家族の所に戻ることにした。


途中、半分以上埋まった鳥居を撮ったり、合掌造りを撮った りしたが、本当にすごい雪の量…。本当に地元の方たちの苦労は計り知れない。

お世話になっている家族の所に戻り、そこの子供たちと外で遊ぶ。途中、屋根からものすごい雪が落ちてきたりしたので、お礼かたがた子供たちと雪かきをす る。

『アソコは危ないから近寄っちゃダメなんだよ!』なんて、小さい子供なのに、どこに屋根からの雪が一番落ちてくるのかも分かっている。さすが雪国の子だ な…なんて感心したりする。




そして、私たちは暖かいお昼ご飯をごちそうになり、白川を 後にしたのでした。

途中、東海北陸のスキー渋滞(多分)にはまってしまったが、のんびり雪景色を眺めながら帰るのでした。

いや〜、本当に食べ過ぎたプチ旅行になってしまいました。(笑)



△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |