Menu

Map

準備編

1日目 仙台〜東京

2日目 東京〜Juneau

3日目 Juneau〜Gustavus

4日目 Gustavus

5日目 Glacier Bay N.P.

6日目 Juneau〜Anchorage

7日目  Anchorage〜Talkeetna

8日目  Talkeetna〜Fairbanks

9日目 Fairbanks〜Denali N.P.

10日目 Denali N.P.

11日目  Kantishna〜Anchorage

12日目  Anchorage〜Skwentna

13日目  Skwentna〜Anchorage

14日目 Anchorage

15日目  Anchorage〜Seattle

16日目 Seattle〜仙台


14日目


旅行も、もう帰るだけになって しまった朝、私達は久しぶりにゆっくり起きた。8:30に起き、9:30頃朝食と買い物のために出かける。まずは、朝食にハンバーガーを食べ、ショッピン グモールへ向かった。目的はキャリーバックを購入すること。Moeの両親に借りたスーツケース2つで来ていたのだが、足りなくなってしまったのだ。と言う か、新婚旅行だったため、親戚やら、お土産を買わなければならないところがたくさんあって、入りきらないのだ。(Kayの親戚は、どうも新婚旅行のお土産 を配る風習がある…そういうのって、多いのかな?)

お店にあった一番大きなサムソナイトのソフトキャリーを購入。買ってしまえば、あとはお土産をどれだけ買おうが、どれだけ増えようがお構いなし。箱入りの スモークサーモンなどを大量に購入。


嬉しかったのは、観光シーズンも終わりで、おみやげ屋さん が、どこもセールをしていたと言うこと。ほとんど、自分たちへのお土産は買わなかったが、新しく購入したソフトキャリーがいっぱいになるくらいの、お土産 の量だったと思う(笑)

とりあえず、大きなお土産や、数の多いものだけ購入し、一旦ホテルへ戻る。ホテルのチェックアウトの時間が12:00なので、それまでに荷物をまとめなけ ればならないからだ。購入したソフトキャリーに、お土産を詰め、ホテルをチェックアウトする。で、飛行機までの時間が、まだまだあるので、荷物を預かって もらい、空港までの送迎(23:00頃)も頼んでおいた。




飛行機の時間なのだが、実はこの日の24:40発(正確に は次の日…笑)なので、まだまだ時間があるのだ。それから、またダウン・タウンをブラブラする。 この旅でお世話になったしろくまツアーズのオフィスへ行き、Aさんにお礼を一言…と思い、オフィスへ行くが残念ながらAさんは不在だった。でも、オフィス の女性が『夕方には戻るわよ。』と教えてくれたので、後でもう一度来ることにした。

その後、おなかも空いてきたので、ヒルトンの1階にあるカフェへ行き、2人ともサンドイッチを注文する。ところが、ボーイさんは、『量が多いから、2人で シェアしたらどうだい?』と提案してくれる。えらく、親切なボーイさんだ。じゃあ…ということで、半信半疑ながらも、1人前のサンドイッチに、ドリンクを 注文。


実際に、サンドイッチが来ると、本当に大きなサンドイッチ と、山盛りのポテトが、お皿から落ちそうなくらいのものだった。2人でシェアしても、十分後悔す るくらいお腹がいっぱいになる量だった。親切なボーイさんに感謝である。美味しいサンドイッチを食べ、まだまだ時間がたっぷりあるので、のんびりする。

その後も、自分たちへのお土産や、親兄弟へのお土産を物色する。自分たちへのお土産…と言っても、それほどお土産を買ってきてないんだけど…。Kayが気 に入っているのは、右の写真のナンバープレートを模したもの。実物大で、2000年にアラスカに行ったという記念になるよね?ということで購入。




しばらくブラブラし、もう一度しろくまツアーズに行ってみ る。…と、Aさんがいらっしゃったので、少しお話をしてきた。『どうでしたか?』という質問に、『ジュノーでは…』とか、『デナリでは…』とか、『釣り は…』などと楽しかった思い出を語ってきました。(笑)そして、3日目の ホエール・ウォッチング・ツアーについても話をした。『天候が悪いからって、キャンセルされたんですけど、そういう事って、良くあるんでしょうか?』で も、Aさんは分かりませんね…という返事だった。(後日、Aさんからこの件に関してメールがあり、エンジントラブルだったと教えていただきました。)

Aさんに、『Moeさん達のご旅行は、普通の方の3回分の旅行内容ですよね。』と言われ、Kayは、ハードなはずだよ…と密かに思っていたのだが、Moe は、満足げだった。(計画から予約まで全部Moeがやったので、思い入れも大きかったのだろう。)


Aさんにお礼をし、オフィスを後にする。この後も、ダウン タウンをブラブラ…。お茶したり、お土産を見たりしながら時間をつぶす。そして、20:00頃にヒルトンへ戻り、今度は最上階にあるダイニングに行くこと に…。Moeはハリバット、Kayはまたまた大好きなキングクラブを2日連続で注文。(日本に帰ったら、こんな美味しいキングクラブ、なかなか食べれない もんね〜と言い訳付きでしたが…笑)

アラスカ最後の美味しい夕食を、ゆっくりと堪能し、大満足の夜でした。…と、普通ならココで終わるんだけど、この日ばかりは、まだまだ終わらない…。



先日、サーモンを冷凍してもらったお店に行き、サーモンを 受け取ってホテル(クラリオン・スイート)へ戻る。ホテルでも、預かってもらっていた荷物を受け取り、ホテルの送迎で空港へ…。ところが、この送迎バン、 意外にも人がいっぱいで、私達の後に来た人は、乗れない…と言われていた。(その人達がどうなったかは不明…乗れて良かった…)

その後、アンカレッジ空港に到着した私達は、眠たい目をこすりながら、空港内をブラブラ。しろくまの剥製に最後の別れをし、時間通り搭乗。私達のアラスカ 旅行がこれで終わってしまうと思うと、本当に悲しくなってしまった。でも、ほぼ定刻の離陸で、私達のアラスカ滞在は終わったのでした。そして、約3時間半 のフライトでシアトルへと向かうのでした。


△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |