Menu

Map

準備 計画・準備編

1日目 仙台〜Quadra Island

2日目 Quadra Island

3日目 Quadra Island

4日目 Quadra Island

5日目 Quadra Island〜Whistler

6日目 Whistler

7日目  Whistler〜Vancouver

8日目  Vancouver〜仙台

Travel Photo


Vancouver Island
Quadra Island

 

Vancouver
Whistler

旅の宿

Tsa•Kwa•Luten Lodge

Executive Inn

Ramada Plaza Hotel


準備 計画・予約編

航空券編 46日前
Moeが、来年以降、夏休みがどうなるか分からないということ、
某サイトで格安航空券の値段を見て、思っていたより安かったって事…。
これらの事(2つだけだけど…)が重なり、じゃあ、今年もカナダに…
と言いだしたのは、いつぐらいだったっけ…?
Moeの仕事の関係もあり、旅行期間を決められず、そのままに…。
 
でも、某サイトで値段を見た格安航空券は、『予約・発券が出発の45日前まで』というもの…。
で、いつにする???という会話を何度もしたあげく、
はじめに言っていた旅程で行こうと言うことに…。
でも、よく確認してみると、すでに出発日の46日前!!!
それも、真夜中!!!
それでも、すぐに、ネットで予約を入れてみる。
 
明日が、期限の45日…大丈夫なのかな???ってな感じで、
朝からメール連絡を待つ(メールが入るということだったので…)が、
Kayも急な仕事が入ってしまい、帰ったのは夕方。
その時点で、メールが入っていなかったので、電話で問い合わせをする。
先日予約をした旨を伝えると、調べてくれたので、
『明日が、45日前になると思うのですが、購入は可能ですか?』という問いに、
『明日の午前中に入金の確認をしますので、それまでに、ご入金していただければ、大丈夫です。』という返事。
翌日…、旅行45日前、朝1番に入金を済ませ、入金確認が出来たかどうかの連絡を待った。
…と、入金確認のメール。
良かった〜、間に合って…ということで、晴れて、私たちはカナダに行くことに♪

予約編 44日前〜
カナダに行こうということになったのは、Moeが留学していたウィスラーに、
私が夏にも行きたかったから。
Moeがウィスラーにいたときの冬には、スキーをしに行ったけれど、
Moeが、『夏のウィスラーもいいよ〜!』と、いつも言うので、ついに行くことにしたのです。
 
今回は、まるまる1週間、ウィスラーでゆっくり、の〜んびりしよう…と言うことで、計画開始。
でも、釣りもしたいし、ホエール・ウォッチングもしたい…。
ホエール・ウォッチングを諦めれば、ウィスラーでも釣りは出来るけど…。
で、調べてみると、ウィスラー付近では、キャッチ&リリースになっているので、お持ち帰りが出来ない。
じゃあ、バンクーバー・アイランドの方に行けば、釣りも出来るし、
ホエール・ウォッチングも諦めずに済むし、いいんじゃない???
という感じで、航空券を購入するまでに、だいたいのプランは出来ていました。
 
航空券も、無事購入できたし…ということで、実際に、予約をはじめることに…。
『釣りは旅行の後半に行った方が、お持ち帰りするには、何かと便利。』
…と言うことで、前半はウィスラー、後半はバンクーバー・アイランドという事で、
細かい計画を練りはじめる。
でも、Moeが通っていた学校に行きたいって事で、平日にウィスラーに居たいし…。
釣りをする日数や、ホエール・ウォッチングのこと、ウィスラーでの滞在等を考慮し、
いろいろ考えた結果、前半はバンクーバー・アイランド付近で4泊、
後半は、ウィスラーで2泊、バンクーバーで1泊ということに決定。
のんびり…っていう計画だったので、なるべく連泊にして、余裕を持たせて計画。
 
まずは、バンクーバー・アイランドでの、釣りとホエール・ウォッチングを決めることに。
連泊したいので、同じ所、もしくは車で移動しても時間がかからないぐらいの所で、
ガイド・フィッシングと、ホエール・ウォッチングを探すことに…。
でも、ホエール・ウォッチングは、キャンベル・リバーではどうも無理みたい…
ということで、オルカ・ウォッチングで妥協。
 
今回の旅行は、釣りがメインなので、釣りに最適って言うことが、第一条件。
それに、オルカだって、ハクジラ亜目マイルカ科の立派なホエールであることには変わらないし…。
日本人ガイドがやっているところや、ロッジが手配してくれるところなどを、いろいろ調べた結果、
キャンベル・リバーからフェリーに乗って15分の、クアドラ島にあるロッジが気に入り、そこに決定。
 
そのロッジは、宿泊(2食付き)と釣り、宿泊(2食付き)と
ホエール・ウォッチングというパックがあり、ロッジの雰囲気も、
HPの写真を見る限り、とっても良さそう…。
ということで、釣り2日と、Inlet Journey (ホエール・ウォッチング)1日を含む、4泊で予約。
いくつかの部屋が利用可能です…という返事をすぐに貰い、
4日間部屋の移動をしなくてもいいという、喫煙OKの部屋に決定…
で、予約は完了。
でも、その後、釣りのボートを、カバー付きにするか、カバー無しにするか…
というような、細かいことで、何度かメールのやりとりをする。
 
バンクーバーから、バンクーバー・アイランドへのフェリーが、
HPを調べると、どうも予約をしないと、乗れないかも…という雰囲気だったので、予約。
特に、私たちがバンクーバー・アイランドへ渡る日は、3連休の初日。
予約できるのなら、そうした方が、無難だしね…。
 
そして、ウィスラーと、バンクーバーでの宿を予約。
ウィスラーでは、街でブラブラしたりする時間が多いと思われたので、街の中心に近いところ。
バンクーバーでは、空港に近いところで…といった感じで、ホテルを決定。
 
もし、飛行機が遅れたら、今予約してるフェリーって、乗れないよね…。
そんな不安が、頭をよぎる。だって、それもそのはず…。
Kayは、カナダに今まで2回行って、2回とも飛行機が遅れているのだから…。
1回は、結局6時間近く遅れ、もう1回は、遅れた時間は少しだったのだけれど、
乗り継ぎに失敗している。
ということで、もう1便あとのフェリーも予約しておくことに。
予約の時点で、少しお金を取られてしまうので、どちらかのお金は
捨てることになってしまうけれど、予約せずに、乗れなくて、
その後の計画がめちゃくちゃになるよりは、いいでしょう…。
 
あと、釣りを前半にしてしまったので、心配なのが、冷凍庫。
問題なのは、どこに冷凍庫(それも、サーモンが保管してもらえる、大型のもの)があるか…ということ。
シアトル空港には、荷物を預かってくれるところで、冷凍品も預かってくれたので、
問題なかったのだけれど、調べてみると、どうもバンクーバー空港には、そういうところはないらしい。
では、後半の宿は???
と言うことで、後半に予約したホテルにメールを送り、確認する。
すると、バンクーバーの宿は、大型の冷凍庫があるので、大丈夫ですよ…という返事。
ウィスラーに行く前に、バンクーバー空港付近まで移動するのも、
時間がもったいないような気がしたけれど、それくらいの犠牲は仕方がない…と納得する。
 
出発まで2週間を切ったところで、全ての予約(レンタカーとかも…)や、
いろいろな確認が終わり、後は、荷造り…。
今回は、何だか、バタバタ予約したような気がするけど…?
さて、どんな旅になるのでしょうか???



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |