Menu

Map

準備 計画・準備編

1日目 仙台〜Quadra Island

2日目 Quadra Island

3日目 Quadra Island

4日目 Quadra Island

5日目 Quadra Island〜Whistler

6日目 Whistler

7日目  Whistler〜Vancouver

8日目  Vancouver〜仙台

Travel Photo


The Canadian
Rockies
 

旅の宿

Bow View Motor Lodge

Patricia Lake Bungalows

Lake Louise Inn

Blue Horizon


6日目


この日は、ジャスパーから、レイ ク・ルイーズまでの移動の日。アイスフィールド・パークウェイ沿いの見たいところは、往きにほとんど見ていたので、レイク・ルイーズ、モレイン・レイクに 行くのが今日の目的。結局、ここに到着した日から今日も含めて、4日間、この湖に青空が映るのを見ることはなかった。最後の日の朝ぐらいは…と思っていた のだけれど、こういうときだけは、天気予報って、当たるんだよね。

朝食は、天気が良ければ、ウィスラー・マウンテンで食べることにしていたが、天気は曇り。山頂から、ジャスパーの街が見えそうだったら(下から山頂が見え たら)、トラムウェイに乗って、山頂で朝食にしようね…ということにして、ホテルを8時頃にチェックアウトし、出発。


3泊した、ジャスパーを後にして、ウィスラー・マウンテン を目指す。ウィスラー・マウンテンの近くまで行ってみると、曇ってはいるけど、山頂も見えているし、大丈夫そう…ということで、トラムウェイの乗り場 へ…。

ところが、ギリギリのところで、乗ることができず、次の時間を待つ。今思えば、これが運が悪かった…。本当なら、すぐに来るはずのトラムウェイを、30分 待つ。待っている間、建物の中にいたので、山頂の方を見ることが出来ず、どうなっているのかも、分からなかったのだけれど、音がしていなかったので、トラ ムウェイが止まっていたよう。




30分程待ち、トラムウェイに乗り込み、山頂へ向かうと、 次第に視界が…結局、山頂駅に到着したときには、真っ白な世界で、何も見えなくなってしまっていた。

天気が良ければ、マウント・ロブソンも遠くに見えるはずだったのに…、マウント・ロブソンどころか、山頂駅の外に何があるかさえ分からない。仕方がないの で、とりあえず、目的の朝食を食べながら、天気が回復するのを待ったけれど、いっこうに天気は変わる様子がない。

天気が良ければ、トレイルを少し歩きたかったのに…。ここには、マーモットがいるらしいので、見たかったんだけどな…。


7月とはいえ、森林限界を超えた、標高2,300m近いと ころ…。それだけでも寒いのに、ガスが出て、おまけに風が強いときてる…。もちろん、冬服着用で臨んではいるものの、トレッキングには、寒すぎました…。 真っ白な霧をバックに、写真だけ撮って帰ることに…。

ところが、帰りのラムウェイが、また来ない。山頂駅にあるおみやげ屋さんで、ブラブラ時間をつぶしたりしながら、だたひたすら待つ…。どのくらい待ったん だろう…?結局、下の乗り場に戻ったのは、11時頃…。朝食しか食べていないのに、この時間になってしまったのは、かなり痛い…。でも、今日は移動できれ ばいいんだし…。そう言いながら、再出発。




コロンビア氷河で車を降りるが、天気も悪いし風も強いし、 ただただ寒いので、一瞬の見学後、出発。あと、往きに寄れなかった(走る車から見学)ウィーピング・ウォールを見て、アイスフィールド・パークウェイをひ たすら南下。クロッシングのレストハウスで休憩&昼食。2時半頃だったので、店内は空いていて、ゆっくり食事。往きは、時間がなくて、ここで、サンドイッ チのテイクアウトだったんだ…。

クロッシングを後にし、次に立ち寄ったのは、ケフレン山のビューポイント。往きに寄った所とは、違うところに車を止め、写真を…。でも、このビューポイン ト、どこかで見たことがある…って、Moeがカナダにいたときの旅行の写真の中に、ここのビューポイントの写真あったよね?


ケフレン山は、別名ブラック・ピラミッドと呼ばれているら しいのだけれど、Moeは、今回の旅行の前から、ず〜っと、ブラック・ピラミッドが見たいっ て…。見たことあるんじゃん!それも、思いっきり、ベストポイントから…。でも、ここでMoeたちが撮った写真には、1枚もケフレン山の写真はなかったん だけどね…。何やってんだか…。2人で大笑いしながら、レイク・ルイーズ向かう。クロッシングを出たのが、3時をすぎていたこともあり、少し急ぐこと に…。

途中、ボウ・レイクの横を通り過ぎるときに、ちょうどヘリコプターが降りてきていて、何かあったのかな〜なんて…。ヘリコプターのすぐ横を車で通るなん て、そんなにある事じゃないよね〜。この湖畔にあるロッジに宿泊する人でも乗ってるのかな?



そして、いよいよ、今日の目的地の1つ、モレイン・レイク へ。ここは、Moeがいちばん好きな湖だそうで、旅行前から、期待していたところ。本当なら、午前中…早い時間に訪れたいところだけれど、明日は行きたい ところもあるので、この日の夕方に訪問することになってしまった。

ジャスパーから南に進むにつれ、天気は良くなってきたものの、相変わらず雲は多く、モレイン・レイクを囲むようにそびえるテン・ピークスの山頂は雲に隠れ ていた。ただ、夕方到着したおかげもあり、駐車場は割と空いていて、すぐに駐車できた。Moeは、これで4回目の訪問。




モレイン・レイクへ到着した2人は、この日のドライブと、 前日までの疲れもあってか、無性に甘いものが食べたくなり、すぐに、コーヒーと、チョコレート ケーキを食べる。もちろん、甘すぎるといけないので、2人で半分ずつ。その後、湖畔を散歩することに…。確かに、Moeがいちばん好きだというのもうなず ける。何とも言えない色で、今回の旅行で見たどの湖とも違う色で、晴れていれば、もっときれいに見えたんだろうな…。

湖畔のベンチに座って、しばらく、2人でボーッとする。でも、すでに時間は5時。もっとゆっくりしたかったんだけど、レイク・ルイーズも、今日行っておき たかったので、仕方なく、出発する。この湖畔にあるロッジも、泊まりたいよね…と言っていたところの1つ。


レイク・ルイーズに到着したのは、6時頃…。きっと、これ でも、人は少ないんだろうな…と思いながら、定番(?)の花車の写真を撮ったりする。でも、人が入らない写真なんて、無理。それに、湖の向こう側に見える はずの山や氷河も、上の方は雲の中。この湖を上から見下ろせるようなトレイルもあるのだけれど、時間的にも無理。仕方がないので、少しの間、湖を眺め、そ の後は、シャトー・レイク・ルイーズの中のおみやげ屋さんの見学に…。Kayは、料理の本が欲しかったのだけれど、気に入ったものが見つからなかったの で、購入せずに帰ることにした。

明日は、このレイク・ルイーズを、遠くから眺める予定。明日晴れることを祈り、今夜宿泊するホテルへ向かうことに。結局、結構ハードな1日になっちゃった よな…。


この日宿泊するホテルは、ダイニングで決めたところ。別 に、レンタカーなんだから、離れたところに泊まって、食事だけ行っても良かったんだけれど、2人揃ってアルコールが飲める方が、食事も楽しいというもので す。

チェックインした後、部屋でひと休みし、夕食を…。Moeは、目的だった、アルバータ牛のプライムリブを、Kayは、本日のオススメと言われた、サーモン をいただきました。でも、アルバータ牛のプライムリブの、おいしそうなこと!Kayは、耐えきれず、Moeにひとくち貰って食べましたが、本当に、おいし かった…。私も、プライムリブにすれば良かった…と後悔するのでした…(^^ゞ


△ Top  

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |