Menu

Map

全体マップ  詳細マップ

計画・予約・準備

航空券編  ホテル編  
レンタカー編  準備編

1日目 自宅 〜 実家(Moe)

2日目 実家(Moe) 〜 Terrace

3日目 Terrace 〜 New Aiyansh

4日目 New Aiyansh 〜 Hyder

5日目 Hyder(Alaska)

6日目 Hyder(Alaska)

7日目 氷河編

7日目 フィッシュクリーク編

8日目 Hyder 〜 Vancouver

9〜11日目 Vancouver 〜 自宅


航空券編

毎年、夏の旅行は早い時期から調べ始め、早い段階で予約したりしてきた私たち…。
でも今年は、Moeの仕事が、イマイチ先が読めなかった。
『夏は忙しくて、まとまった休みは難しいかも…。』そんなMoeの発言もあって、諦めていた。
それが、だんだん風向きが変わってきて、『大丈夫かも…』
という状態になったので、いろいろ調べてみることに…。

とりあえず、格安航空券をいろいろ調べ始めると、
今年は何故だかカナダが高い!
ということで、安く行けそうなところ…というカンジで調べた。
そうしたところ、シアトル行きの安いチケットを発見。
シアトル周辺の国立公園や滝などは、前々から
行きたいと思っている場所だったので、その気になって調べ出す。
ワシントン州の地図を買ったり、歩き方を買ったりして、すっかりその気に…。
で、初めに見つけた航空券よりも、少し高くはなるが、直行便で行ける方が…
なんて事になり、予約を入れることにしたが、もうすでに予約はいっぱい。
キャンセル待ちをすることにした。

キャンセル待ちをかけたものの、キャンセルが出るとはあまり考えられなかったので、
他の目的地も含め、他の航空券を探し始めた。
そうこうしているうちに、『何で、シアトルにしたんだっけ?』とか、
『シアトルより、もっと行きたいところがあるよね?』という話になり、
以前から目を付けていた場所に行くことに…。
バンクーバーで飛行機を乗り継ぎ、そこからはレンタカーで行く場所です。

調べてみると、高いと思っていたカナダも、
何故か中部国際空港発は安い(空港までの交通費を考えても…)。
成田発でも、アメリカ経由バンクーバー行きなら安いチケット(早割)がある。
で、いろいろ旅行会社に電話を掛けまくり、調べてみると、
アメリカ経由の安いチケット(早割)はもう空きがない。
早割でないと高くなってしまうし、もう空きも少ないとのこと。
そして、中部国際空港発のバンクーバー直行便なら、まだ空きがあるという。

中部国際空港発ならバンクーバーまで行っても、目的地まで行っても、同料金。
アメリカ経由でバンクーバーに行くチケットは安くても、
バンクーバー〜目的地のチケットは、本数が少ないせいか、メジャーな他路線より少しお高め。
目的地までの金額で考えると、中部国際空港発のチケットとほぼ同じ金額に…。

中部国際空港発なら、バンクーバーでその日に乗り継ぎが出来るが、
アメリカ経由になると、目的地に行くまでに、2回乗り継がなければならないし、
バンクーバー到着の翌日の便にしか乗れない。
(バンクーバー〜目的地は日によっても違いますが、私たちが行く日は2便しかないのです。)
もう、こうなったら、中部国際空港発に決定でしょ?(笑)
ということで、7月上旬、カナダ行きの航空券を予約しました。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |