Menu

Map

全体マップ  詳細マップ

計画・予約・準備

航空券編  ホテル編  
レンタカー編  準備編

1日目 自宅 〜 実家(Moe)

2日目 実家(Moe) 〜 Terrace

3日目 Terrace 〜 New Aiyansh

4日目 New Aiyansh 〜 Hyder

5日目 Hyder(Alaska)

6日目 Hyder(Alaska)

7日目 氷河編

7日目 フィッシュクリーク編

8日目 Hyder 〜 Vancouver

9〜11日目 Vancouver 〜 自宅

旅のオススメ




2日目


朝、起きて朝食をいただき、 Moeの両親と喫茶店へ…。ゆっくりコーヒーをいただき、近くの駅へ送ってもらう。そんなに急いで行く必要もないのだが、何と なく落ち着かないのと、初セントレアなので、いろいろ見て回りたいし…ということで、早めに行くことにした。

他の電車でも良かったのだが、とりあえず空港特急なる『ミュースカイ』に乗車することに…。もう、夏休みも終わっているせいか、思った以上に空いていて、 快適。

車内には液晶画面があり、運転席からの車窓が映し出されていた。さすが名鉄、パノラマカーを踏襲してるのかな(Moe談)。


空港に早めに到着した私たちは、とりあえず空港内の散策を することに…。展望台『スカイデッキ』を歩くことにしたのだけれど、暑いことと言ったら!日差し を遮るモノはなく、延々炎天下を歩き、先端まで行ってきました。

先端に陣取っている人々の手には、立派なレンズをつけたカメラ…。この暑い中、ご苦労なことで…と思いつつ、私たちは一目散に建物の中へ…。

セントレアには、銭湯やいろいろなお店などもあり、飛行機に乗らなくても楽しめる…という話を聞いたので、いろいろ見て回ることに…。



ところが、空港内をブラブラするも、店舗のあるところは、 ものすごい人…。いい加減、歩くのもイヤになり、昼食に…。

その後、先に送っていた荷物を受け取り、チェック・イン。その間も、飛行機の遅延だけはチェック。なんと言っても、今回は約2時間の乗り継ぎ時間なので、 少しの遅れでも危険なのだ。

以前、乗り継ぎに失敗したときは、1日に何便も飛んでいる所だったから良かったが、今回は失敗したら、次はない。翌日になってしまう。


セキュリティー・チェックを済ませ、飛行機の到着を待つ。 ところが、何時になっても来ない…。結局、30分くらい遅れていただろうか?かなりドキドキする も、出発は定刻よりも15分遅れたくらいで済んだので、ホッとする。

一応、携帯からレンタカー会社にほぼ定刻通りに日本を出発するというようなメールを送信する。

今回、よく寝れなかったせいもあるのか、飛行時間がかなり長く感じられた。成田から行くよりも、1時間弱くらいだが中部国際空港から行く方が時間がかか る。このせいだろうか?それとも歳の…?




結局、到着はほぼ定刻通り。入国も割と早く済み、一旦手荷 物を受け取り、再度手荷物を預ける。そして私たちは国内線へ…。

ドーナツを昼食の代わりに1コ買い、2人で半分ずつ食べる。かなり甘い!そして、レンタカー会社に電話し、予定通り、到着しそうだと伝える。

そして、時間になると搭乗が始まるのだが、←の通路(シェルター)をひたすら歩き、行ってみると、←(オンマウス)こんな小さな飛行機!で、日本でチェッ ク・イン した私たちは、一番前 の席でした。


乗り継ぎが無事にでき、ようやく変な緊張感から解放され た。飛行機は、バンクーバーから北上。次第に雲が厚くなる。なんだか、気分が晴れない。それでも、初めての土地に、2人の期待は膨らむ。

ところどころ雲の切れ間から下が見えると、→のような氷河がいくつも見えるように…!何だか、フライト・シーイングでもしてるみたい!!!小さな飛行機な ので、高度が低く、十分に氷河ウォッチングが楽しめる。

雲一つなければ、最高なんだろうな〜。




テラス空港に到着。本当に小さな空港で、一番にお出迎えし てくれるのが、←のクマ。カーモード・ベアといって、白いブラック・ベアなのです。いつか見たい と思っていたのですが、まさかこんなところで見れるとは…(笑)いつか、本当に生きているのを見に行きます!

そして、心配なのはレンタカー。『ねえ、私たちの名前を書いた紙でも持って、立ってるのかな?』と言いながら、周囲を見渡すがそんな人はいない。とりあえ ず、パンフレットなどを収集しながら待つことに…。

少し待つと、迷わず私たちに向かってくる男性を発見。(そりゃ、アジア系の人間は私たちしかいないから…)


とりあえず、迎えに来てもらった車で、街にあるトヨタGM のディーラー横の駐車場へ向かった。そこで、隣にあった車とどちらがいい?と聞かれ、Moeが確認しに行き、迎えに来てもらったフォード、エスコートにす ることに…。多分、10〜15年落ちだろう。(右側にへこみがあるの分かります?)

車に乗ったまま、書類にサインしたり、保険の話をしたり…。そして、聞きたいことがあったら、いつでも電話しておいで…と言われ、その場で別れる。

さあ、久しぶりの左ハンドル右側通行。でも、街を走ってる車は少ないので、慣れるにはちょうどいい。




まずセーフ・ウェイに買い物に行き、軽食と夕食、水を購入 する。その後リカー・ショップでビールも購入。そしてモーテルへ…。

モーテルは、裏を川が流れていて気持ちがいい。(と言うか、寒いくらいだったけど…。)そして、窓の外の木にはリス。いい場所だ。私たちは、軽食に…と購 入したラップを食べ、少しベッドで横になる。

ちょっと休んだ後、ドライブでも…と言うことで、近くを車で走りに行くことに…。


特に、目的があって走っていたわけではないけれど、ハイ ウェイから脇道に入り、少し走ってみた。

車もほとんど走っていないし、どこまでも針葉樹林が続く。Moeはさっそく白頭ワシを発見したが、私は、見られずじまい…。Moeが運転してるのに… (泣)

だんだん、陽も傾きはじめたので、適当なところで引き返すことに…。明日からもあるしね…。

モーテルに戻ってからは、川沿いにあるベンチでエスプレッソを飲みながら過ごす。それにしても、寒くて長居できない!




そして、夕食に…と購入したチキンとサラダをビールと一緒 に…。夕食は作る気だったんだけど、結局こうなっちゃいました。せっかくキッチン付きにしたのに、使ったのは電子レンジだけ…(笑)

そして、デザートに購入した黄色いスイカ。訳あって、種のあるモノを購入したかったのですが、売っているモノはどれも種なしスイカばかり…。どうし て…???で、やっと見つけたのが、この黄色いスイカ…。本当は、赤いのを…と思っていたんだけど…。でも、この黄色いスイカが、想像していた味と全く 違って、甘酸っぱい!スイカって、酸っぱかったっけ?ちょっと柑橘っぽい感じでした(笑)



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |