Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Nanaimo

2日目 Nanaimo〜Port Hardy

3日目 PortHardy〜PrinceRupert

4日目 Prince Rupert〜Hyder

5日目 Hyder

6日目 Hyder

7日目 Hyder〜Vanderhoof

8日目 Vanderhoof〜Cache Creek

9日目 Cache Creek〜 Vancouver

10〜11日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


Vancouver Island
Quadra Island


Vancouver
Whistler

旅の宿

Best Western Dorchester Hotel

Pioneer Inn

Inn on the Harbour

Sealaska

Hillview Motel

Canada Best Value Desert Inn

Holiday Inn Express VANCOUVER-AIRPORT

旅先の天気



1日目


1週間くらい前から、ドキド キし ながら情報を見ていた台風は、出発前日夜から当日早朝にかけて、関東地方を通り過ぎていった。そのおかげで、当日は、午前中雨が残っていたものの、私たち が家を出発するときには、何とか雨が上がってくれた。

隣の市から成田行きのバス路線が出来たおかげで、今年は楽ができそうだ。…と言っても、本数が少ないので、ちょうどいい時間のバスがないので、少し早めに 出なければならないのは仕方がない。私たちが乗り込んだバスからは、河川敷のゴルフ場が水没していたのが見えた。ホント、台風はいい具合に行ってくれたも んだ…。


早めに空港に到着した私たちは、まずは昼食にする。

そして、時間までウロウロするのも疲れるので、チェックインできないかカウンターで聞いてみると、ゴールドメンバーならチェックインできるとのこと。早速 チェックインするが、以前は使えたゴールドメンバー用のセキュリティーチェックは利用できないと言われる。エア・カナダは最近その枠から外れたとのこと だった。私たち、共同運航便のANAでチケット買ったのに〜!と思うが仕方がない。

セキュリティーに行くと、そんなには並んでないし、まあよしとするか〜(笑)




ラウンジでは、スナックを食べたり、飲み物を飲んだり、 ネットをしてみたり、シャワーを浴びたり…と、ゆっくり過ごす。

「気持ちよかったよ。」というMoeの言葉でシャワーを浴びに行く。洗面所・トイレ・シャワーのある個室になっていて、ものすごくキレイ。ちょっとエアコ ンの効きすぎで寒いくらいだったけど、空港までの移動で、結構汗をかいていたようで、さっぱり!

そして、出発する前には、ヌードルバーで小さなうどんと蕎麦を食べる。(機内食が出るまでには、意外と時間がかかってお腹が空いてしまうので…笑)


出発ゲートに行くと、とってもキレイな夕焼け。そして、機 内に乗り込み、何機かの離陸待ちの列に並んでいる間にすっかり夕日は沈んでしまい、、離陸するときには真っ暗だった。

1回目の食事後は、しっかり眠る!目が覚めても眠る!何回起きても眠る…それを何度も繰り返すと2度目の食事になる。食事が終わった頃からだったか…眼下 に氷河や雪をかぶった山々が見え始め、長いフライトも終わりに近付いたことを知る。今年は、残念ながら座席の場所がクアドラ島の見える方と反対だったた め、イマイチどのあたりを飛んでいるか分からず、そのまま到着する。




すっかりお馴染みになったバンクーバー空港に到着。でも、 今年は何かが違う…。そこら中で工事しているのだ。どうやら、2010年に行われるバンクーバー冬期オリンピックの準備のようだ。

入国を済ませた後、まずは電話でフェリーの予約をした。予約が済むと、レンタカーを借り、フェリーターミナルへ向けて出発!今回もトゥワッセン港を利用す る。バンクーバー市内をいきなり走るのがキツイから…というのが一番の理由かな?渋滞するし、交通量も多いしね〜。

で、早めに到着した私たちはターミナルでサンドイッチを購入し昼食にする。


天気は最高!いきなり、気持ちのいい船旅だ〜!風は冷た く、日差しは暑い。ホント、気持ちいい〜♪

残念なのは、マウント・レーニエが見えなかったこと…。雲ひとつないのに、ちょっと水蒸気の量が多いみたい…。

で、無事にナナイモに到着!そこから市街地に車を走らせる。「ああ〜!この通り!!!右折〜!!!」何故か私はホテルのあった通りの名前を覚えていて(3 年前なのに…笑)、あっという間にホテルに到着。

部屋からの景色が気に入っていて、再度の宿泊。でも、以前泊まったときより下の階で、ちょっと残念…。




前は、到着したときにはすでに日が傾き始めていたので、あ んまり散策したりしなかったので、まだまだ明るいし…ということで、ホテルの近くを散策することにする。

が、2人ともお腹が空き始める(笑)で、フィッシュ&チップスの文字を発見するが、看板を見るとクローズドの文字…。仕方がないので、場所を知っている シー フードレストランに向かう。

行ったこともないのに、何故知っているかというと、ホテルの窓から見える特徴的な建物で、何の建物なのか調べたことがあったから…で、とにかく行ってみる ことに…。


とりあえず、地ビール(グランビルアイランドで作られてい るものでした)を注文し、今後の旅の話に花を咲かせる(?)

Moeはシーフードサンプラーのようなモノで、ハリバットやエビなどがいっぱいの一皿を、私はシーフードたっぷりのココナッツカレーを注文!いや〜、どち らも美味しかった!

お腹を満たした私たちは、そのまま海沿いの公園をしばらく散策し、ホテルへと戻ったのでした〜。いつもなら、長〜い1日…って思うんだけど、今回は何故か そんな風に思わなかったな〜。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |