Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Nanaimo

2日目 Nanaimo〜Port Hardy

3日目 PortHardy〜PrinceRupert

4日目 Prince Rupert〜Hyder

5日目 Hyder

6日目 Hyder

7日目 Hyder〜Vanderhoof

8日目 Vanderhoof〜Cache Creek

9日目 Cache Creek〜 Vancouver

10〜11日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


Northern BC & Yukon
South-East Alaska


Vancouver
Whistler

旅の宿

Best Western Dorchester Hotel

Pioneer Inn

Inn on the Harbour

Sealaska

Hillview Motel

Canada Best Value Desert Inn

Holiday Inn Express VANCOUVER-AIRPORT



5日目


昨晩遅くに宿に到着した私たちで したが、当然早起きです!だって、クマに出会えるチャンスが多いのは、早朝&夕方なんですから…。

ということで、とりあえず、朝食も食べずに6時頃宿を出発しました。未舗装の道路をゆっくりと走ります。前回(2年前)にも、この道路でクマに遭遇したの ですから、どこからクマが出てくるとも限りません!

と思っていたら、前方に黒い固まりを発見…!?4つ!?子連れだよ〜!!!!こんな3頭も連れてるのは初めてで、ホントにビックリ!!!私たちはこれ以上 距離を近づけないようにして、撮影です。


しばらく道路を歩いていたクマたち…。私たちが向かってい る場所(フィッシュクリーク)に近付いてきたところで、茂みの中へ…。きっと、川に下りるんだ!

私たちは、駐車場に到着すると、急いで撮影準備をし、ボードウォークへ!

思った通り、子連れのクマは川に下りてきていた。レンジャーの説明によると、母親の名前はナンシー。そして、川に入って、鮭を見つめるナンシーはすでに臨 戦態勢…。それをよそに、子供達は河原で遊んでいた。2年目の子供でも、鮭は自分で獲らないのね…。




ナンシーが捕まえた鮭は、ひとくち口を付けるかどうかで、 周りに子供達が集まってしまい、奪ってしまうためか、ナンシーは、鮭を捕まえるために走り回っている。

子供を食べさせて、自分のお腹も満たすためか、産卵後の鮭さえ食べ始めていた。皮を上手に剥いで食べ始める…。近くで食べてくれたおかげで、←(オンマウ ス)みたいな写真も撮れました!

結局、1時間近く楽しませてくれたナンシー親子が帰って行った後、少しだけブラックベアが姿を現したり…で、私たちは一旦朝食を食べるために、宿へ戻るこ とに…。


宿に戻る途中でも、またまた道路でクマに遭遇!ホント、今 回はどうなってるの???というくらい、クマに良く出会う!

宿に帰った私たちは、朝食を食べ、少し休憩する。そして、次はフィッシュクリーク奥にある、氷河を見に行くことに…。

前回(2年前)にも氷河を見に行っているのだけれど、やっぱりもう1度見に行きたいと言うことで、エスプレッソ・セットやランチ用の食材などを持参し、再 び出発!

今回は、いいお天気で、ほとんど雲もない状態!期待できそうです♪




←サーモン氷河も、ベレンドン氷河(←オンマウス)も、青 空に映えて、ほんとうにキレイです!どこで、昼食にするか…色々考えた挙げ句、ベレンドン氷河の目の前でランチすることに…。

エスプレッソをいれようと、エスプレッソメーカなどを出してきて…アレ?豆がない!宿に忘れてきた〜!!!せっかく、氷河を見ながらエスプレッソを飲むの が夢だったのに…。

サーモン氷河の前で2組の夫婦が、「この奥の氷河(ベレンドン)はどうなんだ…?」という会話をしていたのをMoeが聞きつけ、デジカメの写真を見せてあ げたり、のんびり過ごした…。


満足した私たちは、再度宿へ戻る。途中、フィッシュクリー クにも立ち寄り、クマのチェックだけはちゃんとしましたけどね(笑)

そして、これまでの洗濯物を一気にお洗濯!そして、宿の周辺でのんびり景色を楽しむ。

そして、早めに夕食を食べ、再度(再々度)フィッシュクリークへ!もちろん、目当てはクマです!私たちの1日は、クマ中心になってます(笑)

フィッシュクリークに到着すると、クマがいます!でも、ちょうど行ってしまうところ…(泣)




戻ってくるかな…と、しばらく待ちますが、結局戻ってきま せんでした。しばらく、白頭ワシを見たり、鮭を眺めたりしながら待っていました。

日が傾き、気温がぐんぐん下がっているのか、ブルーラグーンと呼ばれる沼からもやが立ち始めました…。と、茂みがガサガサと動き…1頭…2頭…3頭…4 頭!またしても、ナンシー親子の登場です!!!

私たちがこの日、朝1番で出会った親子です!朝も長〜い時間楽しませてくれたので、私たちはその姿を見ただけで、大興奮です!


ブルーラグーンから、私たちのいるボードウォークの下を 通って、川へ…。鮭を追いかけたり、食べたり…それを繰り返しながら、またしても、長〜い間、私たちを楽しませてくれました♪

が、日はとっくに山の向こうに沈み、暗くなる一方…。川は、両側とも高い樹がいっぱい映えているので、いっそう暗くなるのが早く、しばらくすると、撮影不 可能に…。

でも、人間の目ってスゴイですよね…それでも、ハッキリ見えるんですから〜!で、写真に撮れないところは、しっかり目に焼き付けてました。



本当にサービス精神旺盛なこの親子…。すっかり真っ暗に なっても、川を離れる様子はありません。ボードウォークにいる人たちも、だんだん帰っていきます。

クマに夢中になっている私を、Moeが引っ張って帰る…私たちも、そんな感じでナンシー親子に別れを告げ、後ろ髪を思いっきり引かれながら宿へと帰ったの でした。

そして、シャワーを浴び、サーモンキャンディーとビールで乾杯して、そそくさとベッドへ…。だって、明日の朝も、早く起きなくちゃいけないんだから… (笑)



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |