Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Nanaimo

2日目 Nanaimo〜Port Hardy

3日目 PortHardy〜PrinceRupert

4日目 Prince Rupert〜Hyder

5日目 Hyder

6日目 Hyder

7日目 Hyder〜Vanderhoof

8日目 Vanderhoof〜Cache Creek

9日目 Cache Creek〜 Vancouver

10〜11日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


Northern BC & Yukon
South-East Alaska

旅の宿

Best Western Dorchester Hotel

Pioneer Inn

Inn on the Harbour

Sealaska

Hillview Motel

Canada Best Value Desert Inn

Holiday Inn Express VANCOUVER-AIRPORT

現地の天気


Click for Haines, Alaska Forecast


7日目


この日も、朝からフィッシュク リークです。今日は…というと、いよいよバンクーバーへ向けて出発する日なので、これが最後のベア・ウォッチングです。

山に朝日が当たり始め、少し赤く染まっているのをのんびり眺めながらクマの出現を待ちます。

白頭ワシやカワセミなどが現れ、私たちを楽しませてくれます。が、なかなかクマが現れてくれません。でも、何故か落ち着いて待ってられたんですよね…前日 までに、十分クマを見ることができたからでしょうね…。


と言っても、20分もしないうちに、クマさん登場です!そ れもブラック・ベアです!ところが、まだ朝早くて少し暗いことと、シャイなクマなのか、遠くの方にいるので、なかなかうまく写真が撮れず…。そのまま行っ てしまうのか…なんて思っていたのです。

でも、川に入ったり、鮭を食べたり…結局、1時間以上も私たちを楽しませてくれたのでした。

このクマが姿を見せなくなったところで、私たちもフィッシュ・クリークを後に…。いよいよバンクーバーに向けて出発です!




まずは、宿に戻って朝食を食べる。そして後ろ髪を引かれる 思いで、ハイダーの町を出発する。今日もいい天気だ!きっと、いいドライブ日和だ♪

ハイダーの到着した日には、夜遅くに到着したので、全く見られなかった途中の景色も、今日はきれいに見られそうだし、楽しみ♪

ハイダーを出発し、すぐにカナダに入国。スチュワートの町で少しだけ写真を撮ったら、いよいよ本格的に出発だ。とりあえずは、途中にあるベア氷河まで走 る。途中には滝が何本も見えたり、名もない氷河がいっぱい見られる。本当にすばらしい景色だ。


ベア氷河の前でしばらく写真を撮ったりして過ごすが、先は かなり長い…ということで、ここでも後ろ髪を引かれつつ出発する。

珍しく、バンクーバーまでの間の宿は予約していない。行けるところまで行って泊まる…ということにしたのだ。ということで、今日もどこに宿泊するか決めて いない。行けるところまで…という予定です。

今日走るところは、途中からは初めてのルートでもあるし、ワクワクしながら、どんどん車を走らせます。




初めて見る景色を楽しみながら、車をどんどん走らせること 数時間…。お腹が空いた…。気がつけば、お昼はとっくに過ぎている…。Telkwaという小さな町のガソリンスタンドに入り、サンドイッチなどを購入。そ こから少し車を走らせ、川沿いのレストエリアで食べることにした。

そこは、偶然にも、サーモンを捕っている場所がよく見える場所で、その様子を見ながら昼食。帰国後調べてみると、Moricetown Falls and Canyonという場所で、ファーストネーション(カナダの原住民)がサーモンを捕る有名な場所だったようです。昼食を終え、川の反対側にある広場にも 行ってみることに…。


カメラを持って、ウロウロしていると、手を振る年配の女性 が…私に手を振ってる?と、「また会ったわね〜!」と…。誰だっけ???と思っていると、Moeはその女性と話し始め、これから、どこに行くのか、どこで 泊まるのか…ってな感じの会話をしていた。

その女性と別れた後、Moeは「サーモン氷河の前で会った人だよ。」と…。「ええっ〜!あんな人だったっけ?」サーモン氷河の前で会ったのも合わせると今 回で会うのは3回目…。ホントに、私は人の顔を覚えられないな…。そう思いつつ、それにしても、3回も会うなんて、本当に偶然だね〜と、別れた後から思う のでした…。




Moricetown Falls and Canyonを出発し、さらに車を走らせます。途中、レストエリアで止まり、休憩しながら、どんどん車はバンクーバーに近づいていきます。

といっても、この日バンクーバーに到着するわけではないので、途中からは、「今日はどこまで行こうね〜?」という会話に…。

行けるところまで…と言っても、暗くなってからは走りたくないので、(私が)目標にしていた大きな町の手前にあるVanderhoofという町に宿泊する ことに決定!で、宿を決めることに…。


とりあえず、町の終わるところまで車を走らせ、看板や、実 際のモーテルをいくつか見て、丘の上に立っているモーテルにすることに。その名もヒル・ビュー・モーテル。(すでに暗くなってるので、景色どころではない のだけど…笑)

チェックインを済ませ、再び町の中心地に戻る。部屋にキッチンはついていたけれど、夕食は疲れたので、自炊はやめよう…ということで、何故かケンタッキー に…。で、買って宿に戻る。もちろん、ビールを飲みたいから(笑)で、ビールと一緒に今日の夕食。ポテトとチキンを食べながら1日を振り返ったり、明日の 計画を話したりして過ごしたのでした。



寝る前、明日の天気は…?とTVの天気予報チャンネルを見 ると…最低気温0℃、最高気温26℃という表示…。にわかには信じられない予報だ!でも、寝る前に外に出ると、とてもじゃないけど、半袖ではいられないく らい寒い。それに今日の昼間は、Tシャツでも暑いくらいだったし…。

毎日がこんな天気だったら、ホント体がついて行かないよ…(笑)で、もちろん、次の日は、予報通りの(体感ですが…)お天気でした。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |