Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Nanaimo

2日目 Nanaimo〜Port Hardy

3日目 PortHardy〜PrinceRupert

4日目 Prince Rupert〜Hyder

5日目 Hyder

6日目 Hyder

7日目 Hyder〜Vanderhoof

8日目 Vanderhoof〜Cache Creek

9日目 Cache Creek〜 Vancouver

10〜11日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


Northern BC & Yukon
South-East Alaska

旅の宿

Best Western Dorchester Hotel

Pioneer Inn

Inn on the Harbour

Sealaska

Hillview Motel

Canada Best Value Desert Inn

Holiday Inn Express VANCOUVER-AIRPORT


8日目


アラスカの町を後にして、バン クーバーに向かった私たちは、昨夜、Vanderhoofという小さな町に宿泊した。そして、今日は、バンクーバーとこの町の間のどこかで宿泊する予定 だ。明日、どうしてもウィスラーに寄りたいので、できればウィスラー近くまで行ければいいな〜くらいの気持ちでいた。

朝食は、トーストとゆで卵とイチゴ…。あり合わせの朝食だ。ハイダーにいたときは、早朝からクマを見に行っていたけれど、今日は特に予定もないし…という ことで、少しゆっくりめの朝食となった。


天気予報通り、本当に雲一つない、いい天気…ただ、ものす ごく寒い。半袖のTシャツなんかで外をウロウロしていたら凍えそうなくらいだった。最低気温の予報が0℃なんだから、そりゃ半袖では寒い…。それでも、予 報で最高気温は26℃…。地元の人は、よく体がついて行くよな…そんな話をしながら出発!

アラスカを出たときには険しい山々や氷河が見えていたのに、1日走っただけで、すっかり景色は変わった。道路の両脇にはず〜っと林が続き、それが切れると どこまでも広がる牧草地…。そして、遠くに見えるなだらかな山々…。ゆっくりだけど、車窓を流れる景色は変化していく。




そして、100kmも走るとプリンスジョージという町に到 着。ここで、大型スーパーに入り、昼食用のサンドイッチなどを買い込んだ。さすが大きな町…。駐車場に止まっている車はみんなピカピカだ…。

私たちの車はドロドロ…。ガソリンを入れるついでに、洗車もしてしまおうということで、洗車機を探して行ってみると…そこはなんと洗車場。仕方なく、自分 たちで洗車することに…(笑)1日車に乗っていると疲れちゃうので、これはこれで、良かったですけどね〜。

で、きれいになったところで、バンクーバーに向けて出発です。


プリンスジョージという町、そのまま東へ400kmほど 走っていけば、カナディアンロッキーの町、ジャスパーに行くことができる。もちろん行きたい!でも、私たちに時間はありません。予定通りバンクーバーに向 けて車を南へと走らせる。この続きはいつか行ってみたいな…。

プリンスジョージから1時間半くらい走ったところで昼食にする。湖畔のレストエリアにベンチとテーブルがいくつもあり、ここで食べることに。サンドイッ チ、サラダそしてカフェ・ラテです。最初は、誰もいなかったのに、続々とキャンピングカーが来て、周りのテーブルはいっぱいに…。




その後も、レストエリアで休憩したりしながら、いくつもの 小さな町を走り抜けた。ここは、2人とも初めて走る道で、この先に、どんな町があるのか、どんな景色が見られるのか全く分かっていない状態で、目的地も決 めずに走っていた。

いつも短い休みの中で、精一杯いろんなことをしたいがために、しっかり計画していくことが多いのだけれど、こんな旅もいいな〜なんて思ってしまう。ただ し、長〜い休みであることが条件かな〜(笑)

で、だんだん陽も傾いてくると、今日はどこに泊まろうね…と言う話に…。


今、走っている道路(R97→R1)をそのまま走っていけ ば、バンクーバーには着くのだけれど、私たちはウィスラーに寄りたいので、途中から違う道路(R99)を走る。その道路に入ってしまうと、町らしい町はか なり走らないとないし…ということで、分岐するところからR97を少し走ったところにあるCache Creekと言う町で泊まることにした。

もちろん、全く知らない町だし、大きいか小さいかも分からないけど、とにかく行ってみることにした。

あれ?なんだか景色が変わってきたんじゃない?山の木がまばら…それに、牧草地には散水設備…?いままで走ってきたところにはそんな物なかったよ…?




走るにつれ、山の木はどんどんなくなり、牧草地には、ごっ つい自走式の散水設備まで出てくるように…。

「劇的に景色が変わったよね…」2人は、あまりの景色の変化に驚くばかり…。

そして、Cache Creekの町に入るころには、全く木のない山まで出てきて…私たちの知ってるブリティッシュ・コロンビアの景色じゃない〜〜!!!青く輝く氷河、どこま でも続く針葉樹林はどこに行ってしまったの〜〜?って感じです(笑)


そして、宿を決めるべく道路沿いのモーテルに目をやると… デザート・インの向かいにはオアシス・イン。砂漠にオアシスですか…。すっかり、砂漠の町じゃない?

ということで、砂漠の宿に泊まることにした。オアシスでも良かったんだけど…(笑)

チェックインした後、夕飯どうしよう…と、町をぶらぶらするとレストランがあったので、そこで済ませることにした。歩いてきたからアルコールも飲める し…。他に店がいっぱいあるとも思えないし…。



ということで、まずはビールを注文。そして、サンドイッチ とサラダをシェアするつもりで、1人前ずつ注文。なぜシェアしようと思ったか…私のカンだけなんだけど…思った通り、出てきたのは、山盛りのポテトとサン ドイッチ、そして、山盛りのサラダだった。

シェアしてもお腹いっぱい食べ、すっかり満足した私たちは宿に戻り、荷物の整理をして、やっぱり早く寝るのでした。




△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |