Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Whitehorse

2日目 Whitehorse〜Skagway

3日目 Skagway〜Haines

4日目 Haines

5日目 Haines

6日目 Haines

7日目 Haine〜Haines JCT

8日目 Haines JCT〜Vancouver

9~10日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


Northern BC & Yukon
South-East Alaska


Vancouver
Whistler

旅の宿

Beach Roadhouse



5日目


今日 は、何も予定ないから…ということで、朝のクマ・ウォッチングもやめにして、のんびりすることにし ます。ゆっくり起きて、ゆっくり朝食です。

朝食後は、いつもクマを見に行っている川のさらに先までドライブしてみようということに…。

本当に天気が良く、「昨日、慌ててフライトシーイングしなくても良かったかも?」なんて話になった りもしました(笑)

で、行ってみると、川から先に続く道路は、あっという間に行き止まりになってしまい、あえなくドラ イブ終了に…。


仕方がないので、いつもクマ見に 行くだけの湖をのんびり眺めに行くことに…。いつも早朝や夕方遅い時間にしか行かないので、こんな 明るい時間は初めてかも(笑)

湖へと続く道路沿いの川は、運が良ければクマがいますが、もちろん、ベストな時間は早朝や夕方…ク マはいません。

湖も、朝はひっそりとしているのに、昼間は釣りをする人、ボートで湖の奥に向かう人、カヤックする 人が結構集まっていました。




湖岸で釣りをしている人たち、 ボートの上から釣りをする人たち…。いろいろな人たちが湖や川で釣りをしています。

釣りもしたいと言っていたMoeは、なんだか落ち着きがなくなってきました。どうやら、釣りがした くて、ウズウズしているようです。

とりあえず、街へ戻り、コインランドリーで洗濯物を洗濯機に放りこんでから、魚屋さんへ買い物 に…。もちろん、狙いはダンジェネスクラブです。詳しくはコチラへ…。残念ながら生 きたダンジェネスクラブは買えませんでしたが、いろいろ購入して、再び街へ…。


フォート・スワードという、アラ スカ最初の陸軍基地があった場所に行って、当時から残っている建物を見たりしていましたが、どうし ても釣りが気になっている様子のMoeに「また、宿で 頼んでみたら?」と提案。すると、たちまち顔は明るくなり、元気に…分かりやすい(笑)

洗濯が終わった頃を見計らい、洗濯物を取りに行き、そのまま宿へ戻ります。インフォメーションで 貰ったパンフレットをいくつか持って、オーナーの元へ…。

ニコニコしたオーナーは、私たちを見て「昨日のフライトシーイングは良かったかい?」と…




「良かったです!本当にオーナー のおかげです。」とお礼を言うと、「それは良かった!」と…。そして、Moeは「釣りに行きたいん だけど…」とオーナーにパンフレットを見せる。「どこがいいんだか分からなくて…どこがいいか知っ ていますか?」なんて感じで切り出す。

「ココがいいと思うよ。」と、渡したパンフレットの中から1枚を選び、私たちへ…。「空いているか 聞いてあげようか?」の言葉に、「よろしくお願いします!!」と(笑)

そして、さっそく電話してくれたのですが、留守電だったらしく、「メッセージを残しておいたから、 返事が来たら、教えてあげるよ。」と言ってくれたので、お願いすることに。


部屋へ戻ったMoeは、すっかり ご機嫌です。何もしない贅沢…なんて言いながら、そんなの、私たちにはムリのようです(笑)

遅めの昼食を食べ、再び街へ。おみやげ屋さんを見たり、街をブラブラ歩いたりしながらのんびり過ご します。そして、一旦宿へ戻ります。フィッシングの返事、あったかな〜??

で、戻ってみると、「フィッシングガイドから連絡があった」と言われ、「明日の4時でいいかい?」 ということで、それでお願いすることに…。




安心した私たちは、クマを見にい つもの場所へ。川沿いの、海に近い場所でクマを発見!1頭でゆっくり歩いています。カメラと3脚を 担ぎ、すでにいる人たちとクマの撮影を…。

川の中で岩に身体をこすりつけたりしながら、ゆっくりと川下に向かって歩いていきます。特に、川の 中で鮭を探したり、捕まえようという様子はありません。お腹空いてないのかな??

クマの動きに合わせて、ギャラリーも移動します。もちろん、驚かせないように、かなり離れた場所か ら見守ります。


しばらく歩いていると、川岸に鮭 の死骸を見つけ、それを咥えて草むらへ…。こちらにお尻を向けていたので、食べているところは見ら れませんでしたが、その後は川の中に入り、水面をじっと見つけていました。お腹減ってたの思い出し たのかな?

でも、特に鮭を捕る様子もなく、どんどん下流へ…。草むらの方へ行ってしばらく座っていたり…なん か、様子がおかしいです。と思っていたら、河原で、吐き始めたのです。体調がおかしかったようで す。

そのあとも、ゆっくり川を下っていき、海に出たところで見えなくなってしまったので私たちも帰るこ とにしました。



昼間、街の魚屋さんで買ったダン ジェネスクラブと、ハリバットのほほ肉などで、夕食です。

もちろん、明日の釣りの話ばかりだったことは言うまでもありません(笑)

2人で、釣れることを祈りつつ、ビールで乾杯。睡眠不足は船酔いの天敵…ということで、早めに就寝 するのでした。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |