Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Vancouver

2日目 Vancouver〜Anchorage

3日目 Anchorage〜LittleSisutna

4日目 LittleSisutna〜Glennallen

5日目 Glennallen 〜 Valdez

6日目 Valdez 〜 Cordova

7日目 Cordova

8日目 Cordova

9日目 Cordova 〜 Seward

10日目 Seward

11日目 Seward 〜 Anchorage

12日目 Anchorage〜Abbotsford

13日目 Abbotsford 〜 Kamloops

14日目 Kamloops 〜 Vancouver

15日目 Vancouver〜Salmon arm

16日目 Salmon arm〜LakeLouise

17日目 Lake Louise

18日目 Lake Louise〜Blue River

19日目 Blue River〜Lillooet

20日目 Lillooet〜Vancouver

21〜22日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


旅の宿

Motorhome @

Motorhome A




2日目


今日は、バンクーバー11:15 発の飛行機に乗り、アンカレッジに向かいます。バンクーバーで1泊しないといけないっていうのは、もったいない話なのですが、スターアライアンスにこだ わってしまっているので、仕方がありません。(バンクーバーで行きたいところもあるし、いいんですけどね…)

ホテルから、レンタカーで空港まで…5〜10分といったところでしょうか?レンタカーを返却し、チェックイン。カウンターで緑の出入国カード(I- 94W)を渡されたので、カウンター裏で記入。(カウンター裏にセキュリティーの入り口があって、その手前に記入用のデスクが少しだけありました。)


さっさと記入したMoeは、1人トイレへ…。私は手荷物を 見ながらカードの記入。すると、近くに座っていた1人の年配の女性が近づいてきました。『すみません、あなたはどこでその出入国カードを貰ったの?』と聞 かれ、『そこのカウンターで貰いましたよ。』と返答。やっぱり、Moeがいないと、ドキドキです(笑)

Moeが戻ってきたところで、アメリカ入国です。入国審査は、バンクーバー空港で済んじゃうんですよね。なので、バンクーバー空港とはいえ、ココはアメリ カです。ってことで、セキュリティーも靴まで脱いでX線検査されます。久しぶりの靴脱ぎ…私はゲートを通過すると、よく鳴ってボディーチェックされたので ちょっとドキドキでしたが、




無事に通過…。その代わりに、最近はMoeの方がよく鳴っ て、いつもボディーチェックされてます(笑)

で、ラウンジへ…。そこで今日の朝食です。すっかり食べ終わってますが、パンや野菜、コーンフレークなどをいただきました(笑)

私たちが乗るであろう飛行機を眺めながら時間を潰しますが、久しぶりのアンカレッジ…ドキドキです。おまけに、今日からキャンピングカー…期待と不安で いっぱいです。

ほぼ、定刻通りに離陸した飛行機は約3時間強でアンカレッジに到着。


空港は、アラスカ州50周年のため、あちらこちらでこんな モノが見られました。別に、何があると言うわけではないのですが、なんだか、ワクワクするのは、テンションが上がっているからでしょうか?(笑)

モーターホーム(キャンピングカー)のレンタル会社に電話し、ピックアップして貰い、いよいよ、モーターホーム生活の始まりです。事前にネットでいろいろ 調べたところ、モーターホームの取り扱いなどに関するビデオを見たり、説明を受けたりで2〜3時間くらいはかかりそうな感じだったのですが、行ってみる と、担当の女性が、車内を説明しながら案内してくれて終わりで、思った以上に簡単でした。




魚を冷蔵庫に入れないで…と言うことだったので、追加で クーラーボックスを借り、いざ出発!

とりあえずは、スーツケースも何もかもそのまま車内に突っこんで、とりあえず、今日の宿、アンカレッジ市内にあるRVキャンプ場へ向かいます。

アラスカの道路は広くて走ってる車も少なくて…と言っても、モーターホーム、ホント視野が狭い!慣れるまでは、車線変更も一苦労…。『今ならこっちの車線 車いない!』ってな感じで、助手席も忙しかったりします。そして、思った以上に車内がうるさい。


食器のガシャガシャする音、トイレのドア(スライド式)が レールとガタガタ当たる音など、思わず、聞いている音楽のボリュームを上げるくらいでした。

途中、ウォールマートを見つけて入り、少しだけ食材を購入するも、やっぱり、それだけでは足りないので、スーパーを探すも、発見できず、そのままRVキャ ンプ場へ。

アンカレッジの、ダウンタウンに近づくにつれ、車も多くなり、運転する方も助手席に座っている方も、緊張!車線変更の時とかも割と譲ってくれますが、結構 ヒヤヒヤものです。で、なんとか無事にRVキャンプ場に到着。


とりあえず、チェックインし、スーパーとリカーショップの 場所を教えて貰い、再びモーターホームを走らせます。

スーパーで生鮮品などを購入し、RVキャンプ場に戻り、まずは、荷物の片付けです。スーツケースなどから着替えなどを全部出し、クローゼットなどに全部片 付けます。思った以上に、モーターホームの中、収納多いんですよね。で、全部片付けたところで、スーツケースなどは車の外からトランクルーム(鍵付き)に 片付けます。(スペアタイヤやクーラーボックス、折りたたみ椅子なども入っています。)その間、Moeは、モーターホームに水道や、電気をつなげ、モー ターホームを、快適な家に仕立てていきます。


そして、オフィスのある建物に行き、シャワーを浴びます。 モーターホームにもついているのですが、非常に狭いので、使わないことにしました。(水もガスもいっぱい使うし、排水も溜まりますからね…)思った以上に キレイなシャワールームでしたよ。

で、何をしたってワケではないのに疲れているからと言うことで(気疲れと時差ボケかな?笑)、買ってきたフライドチキンとサラダ、そしてアラスカン・ホワ イト(ビールです)で乾杯。早々に就寝したのですが、12時頃まで明るいし、なんと言っても、アラスカ鉄道が通るたびに汽笛の音で目が覚め、何とも寝苦し い一夜を過ごしたのでした。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |