Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Vancouver

2日目 Vancouver〜Anchorage

3日目 Anchorage〜LittleSisutna

4日目 LittleSisutna〜Glennallen

5日目 Glennallen 〜 Valdez

6日目 Valdez 〜 Cordova

7日目 Cordova

8日目 Cordova

9日目 Cordova 〜 Seward

10日目 Seward

11日目 Seward 〜 Anchorage

12日目 Anchorage〜Abbotsford

13日目 Abbotsford 〜 Kamloops

14日目 Kamloops 〜 Vancouver

15日目 Vancouver〜Salmon arm

16日目 Salmon arm〜LakeLouise

17日目 Lake Louise

18日目 Lake Louise〜Blue River

19日目 Blue River〜Lillooet

20日目 Lillooet〜Vancouver

21〜22日目 Vancouver〜自宅

Travel Photo


旅の宿

Motorhome @

Motorhome A




7日目


朝から、とってもいい天気です! 今日は、レンタカーを借りて、氷河を見に行くことに決定!レンタカーは、キャンプ場近くの空港で借りることが出来きます。天気のいい日に借りたかったの で、問い合わせしたところ、予約なしでOKということだったので、予約はしていません。

朝食&片付けを済ませ、お昼ご飯用にサンドイッチを作る。(キャンピングカーはキャンプ場に置いて行くので…)その後空港へ。ところが、レンタカーのオ フィスは閉まっていて、入り口には電話してくれと…。で、電話してみると、街にあるオフィスは開いていて、そちらでなら今から借りられるとのこと。コチラ は2時間後くらいに開くとのこと。イロイロ考えた結果、昼頃まで待つことに。


その間、街の方まで行き、買い物、給水&排水を済ませま す。そして、カッパー・リバー・デルタで 時間を潰します。そして、再び空港へ。少し待つと、人がやってきて、オフィスがオープン。好きな車を選び、手続きしてレンタル完了。もちろん、未舗装道 OKです。

キャンピングカーをキャンプ場に置いて、いざ氷河へ!街からキャンプ場の入り口までは舗装されているのですが、そこから先は約58kmずっと未舗装です。 何年か前から、ず〜っと行きたいと思っていた氷河なので、もう、ワクワクです!(アンカレッジから飛行機で飛べば行けなくもなかったのですが…やっぱり、 今回のようなコースで来たかったんですよね…笑)




目的の氷河に行く道中にも、氷河があって、天気の良さも あって本当にキレイです。氷河、川、山々…初めて見る景色に、ワクワクしながら車を走らせます。

今までに見たことのない景色が続き、なんだか不思議な感覚でした。

ひどく、ガタガタの場所もあったり、道路すぐ横を川が流れているところがあったり、そんな未舗装道を約1時間走り、目的地に到着!今回の旅行の目的地がコ コです!チャイルズ氷河!ココに来るために、すべての日程、コースを決めたんですもん(笑)ココをクリック して全景をぜひ見てください。


チャイルズ氷河は、川に流れ込んでいる氷河 です。川を挟んだ反対側は、公園やキャンプ場になっていて、私たちはそこから氷河を眺めます。本当は、ココのキャンプ場に宿泊したかったんですけど、ネッ トで確認したら、まだオープンしてなかったんですよね…夏の観光シーズン前だったのが災いしました(泣)

お弁当に作ってきたサンドイッチと、カフェラテを飲みながら、ボーッと氷河を眺めます。その後は、川沿いの遊歩道を歩いたり…。で、気に入った場所のベン チでぼ〜っと…。

氷河、崩れないかな…と目をつけたところを見ながら、ホントにのんびりしました。




ところが、しばらくいても、大規模な氷河の崩落なんて起き ないし…目をつけていたところも、崩れない…ということで、そろそろ帰る?って感じでベンチを立つと、「帰っちゃうの?」とレンジャーに声をかけられまし た。「あそこ、もう少しで崩れると思うんだけど…」と、私たちが目をつけていたところを指さしていたのです!

で、延長決定(笑)

30分くらいで崩れるかも…と言われた箇所は、その後、1時間以上崩れることはなく…私たちの顔は真っ黒になっちゃいました。


陽がずいぶん傾き、氷河も崩れなかったので、後ろ髪を引か れながらも、次なる場所に…。と言っても、この氷河のすぐ近くなので、そこに向かいます。

ミリオン・ダラー・ブリッジという橋です。1909〜1910年に、140万ドルで作られたそうで…だからミリオンダラー橋なんでしょうか?1964年の 地震で一番奥のスパンが落橋したらしく、そのまま残っているのだとガイドブックに載ってました…で、行ってみると、あれ?元に戻ってる!?帰ってきて、最 新のガイドを見たら、2005年に復旧したそうです。どうやって復旧させたのかも気になるところですが、とりあえず、橋を歩いてみることに…


と、橋はズレているし、ジョイントの所などは、鉄筋が見え ていたりしていて、怖いくらい被害がそのまま残っていました。それでも、車を通しているのがスゴイ!この先は行き止まりのはずだし、私たちは車で渡るなん て冒険はしませんでした(笑)(車で通るくらいなら大丈夫なんでしょうけどね…むき出しの鉄筋とか、奇跡的に繋がっているように見えるジョイントを見た後 に、渡る勇気が出なかっただけです…笑)

橋からは、チャイルズ氷河、反対側にも氷河が見え、橋のインパクトに負けないくらいの素晴らしい景色を見ることが出来ます。しばらく、橋の両側に見える氷 河を眺め、すっかり傾いた太陽に背中を押され、戻ることに…。


レンタカーで、ちょっと身軽になったため、街の方へ行って みる。なんでも、Moeが気になった場所があるらしく、どうしても確認に行きたいということで行ったのですが…期待していたのと違ったらしく、諦めて帰っ てきました。

というのも、釣りしたくて、道具を買っちゃったんですよね。明日の予定は決まってないし、ちょっと釣り場にどうか…ということで、確認していたようです。 (残念ながら、釣りをする機会はなかったのですが…)

その後、キャンプ場へ戻り、夕食。明日も、今日みたいにいい天気ならいいな〜なんて会話をしながらの夕食でした。もちろん、ビールと一緒に(笑)



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |