Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜成田〜Toronto

2日目 Toronto〜Hatchet Cove

3日目 Hatchet Cove〜Gros Morne

4日目 Gros Morne

5日目 Gros Morne

6日目 Gros Morne

7日目 Gros Morne〜Arnolds Cove

8日目 Arnolds Cove〜Bauline East

9日目 Bauline East〜St.John's

10日目 St.John's〜Washington

11〜12日目 Washington〜成田

13日目 成田〜自宅

Travel Photo


Newfoundland

旅の宿




8日目


今日は早起きです!いよいよ大西 洋とご対面です!機内から見たのは、私たちの中では見たことになってません(笑)

パフィンをはじめとする海鳥、クジラ、なにもかもが楽しみです。そして、北米大陸最東端の岬。何とか、ボートツアーを見つけて参加したいところです。ツ アーの場所や時間など分からない状態なので、出たとこ勝負です。インフォメーション行けば何とかなるでしょう(笑)

昨晩、このRVパークに着いたときにはすっかり真っ暗になっていましたが、湖沿いのキレイなRVパークでした。(←オンマウス)夕焼けキレイだったんだろ うな〜(笑)


RVパークを出て、トランス・カナダ・ハイウェイを東 へ…。行く先には雲が…。天気次第では、ツアー?それとも最東端の岬?という感じです。どちらも天気いい方がいいに決まっていますが、天気次第…というよ りは、ツアーの時間とかに左右される可能性の方が大です。

とにかく、ツアーの時間が分からない以上、少しでも早く行って、参加できる可能性を広げておかないと…ということで、とにかく走ります。

途中からは、トランス・カナダ・ハイウェイから別れ、大西洋方面へ…。その頃には、雲もすっかり消え、快晴に!




ベイ・ブルズという海沿いの小さな街に着いたところで、早 速インフォメーションに入る。ツアーのパンフを探し回り、「ここのツアーのこと聞いてみよう!」とインフォメーションの人のところに行ってみると、同じパ ンフレットを持った老夫婦が先に話を聞いていた。

受付の人が電話をかけ始めたところで、Moeはちゃっかりその老夫婦の旦那さんの方に、それと同じパンフレットを見せ、自分たちも参加したいことを伝え、 予約の電話をしてるのか聞いてみた。すると、「君たちも行きたいのかい?」ってな感じで話はトントン進み、電話してるインフォメーションの人に、「彼らも 参加したいそうだよ」と伝えてくれた。


そして、電話を切ったインフォメーションの人が老夫婦と私 たちにパンフレットのツアーについて説明を始めた。「次の出発は今から約10分後。このインフォメーションの裏の道を海の方へ下り…」

「えっ!?もう10分ないじゃん!!!」多分、参加すると言うことを伝えてくれているだろうから、多少は待ってくれるかもしれないけど…カメラに、防寒用 の服に、飲み物の用意はしないと!!!

急いでいたので、道順はほとんど理解していなかったけど、老夫婦の車について行き、無事に到着!急いで荷物を持ち、チケットを購入してボートに飛び乗る。




老夫婦と私たちが乗り込むと、すぐに出航!運がいいと言う べきか…でも、ちょっと焦ったな〜(笑)

そして、穏やかな入り江を滑るように走り出したボートの上では、ガイドの歌や説明が行われた。そして、次第に入り江の外へ…。

入り江の中は穏やかだった海も、外に出るとものすごい波!うねり!!揺れ!!!念願のパフィンを見たり、ナガスクジラを写真に納めようとするものの、まっ すぐ立っていることさえ結構キツイくらい…。もしろん、写真はブレブレでしたが、天気も良かったし、パフィンもクジラも見えたし、気持ちのいいツアーでし た。(写真はコチラ


さて、1時間半のツアーを終えると、私たちのオナカが空っ ぽになっていたので、インフォメーション横にあったスーパーへ行き、昼ご飯の調達&ランチにしました。天気が良かったので、北米大陸最東端…もよかったの ですが、できれば今夜はこの辺りで泊まりたいと思っていたので、最東端は明日にすることに…。

海沿いのRVパークにはやばやと行き、イチバンだったので、イチバンいい場所を選ぶ。時間があったので、洗濯、シャワーを済ませる。そして、景色を眺めな がら、のんびりと過ごす。旅行中、イチバンゆっくりしてたかも(笑)

だんだん日が沈んでいく景色を楽しんでいました。




そして、夕食はムール貝とロブスターです!どちらも、シン プルに蒸してみました。(写真のムール貝は2人分)この旅2度目のムール貝です(笑)ムール貝、好きなんですよね…私たち。

海に沈む夕日…ではなかったのですが(東側の海だったので…)なかなかいい感じでした。のんびりビール片手にムール貝を食べる。そんなに豪華な食事ではな いけれど、贅沢な夕食になりました。やっぱり、景色がいいところで食べると、なにもかもが美味しいですね。

夕食後も、紅茶を飲んだりしながら、寒くなるまで海を眺めていました。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |