Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜成田〜Nanaimo

2日目 Nanaimo〜Campbell River

3日目 Campbell River〜Quadra

4日目 Quadra

5日目 Quadra〜Nanaimo

6日目 Nanaimo〜Vancouver

7日目 Vancouver〜

8日目 〜成田〜伊丹〜自宅

Travel Photo


旅の宿




6日目


明日の 朝にはキャンピングカーを返却し、帰国便に乗らなければなりません。もちろん、早朝のフェリーに乗 るという手もありますが、やっぱり落ち着かないので、バンクーバーへ戻ることにします。

さtr、RVパークのすぐ近くはバンクーバー行きのフェリー乗り場があります。何度も乗っている フェリーだし、時間をもてあましちゃうよね…ということで、ビクトリア経由で変えることに決定!

とりあえず、朝食からです!(毎日同じメニューってツッコミはナシで…)


ナナイモで燃料補給をして出発で す。

グリーンティージンジャーエールも補給です。何年か前からあるのに、日本へは入ってきませんね…。 普通のジンジャーエールよりさっぱりしてる感じがして好きなんだけどな…。Kayは緑茶、抹茶は好 きなんですけど、いわゆるグリーンティー(抹茶味)のスイーツってキライなんです。そんなKayで もこれは、美味しいと思ったんですけどね…。緑茶感とか抹茶感とかがほとんどないからかな(笑)

ちなみに、Moeはグリーンティー・スイーツ大好きです(笑)




ナナイモからビクトリアを走るの は初めてですが、キャンベルリバーへ向かうより車が多いくらいで、あまり変わり映えしませんが、 あっという間に(?)ビクトリアに到着です。

車窓からの観光です。「フェアモントだよ〜!」とか、「BC州議事堂だよ〜!!」と、ガイドブック でおなじみの場所を通り過ぎ、向かったのは…そう!トランスカナダハイウェイのマイル0(ゼロ)地 点です。去年、東端は通過してきましたから、今度は西の端っこにやってきましたっ!!

東端も小さくてもいいから公園みたいになってれば良かったのに…と思ったのでした。


さて、マイルゼロを堪能した後 は、ビクトリアのフェリーターミナルへ向かいます。お昼ご飯まだなのですが、時間的に余裕がないと いうことで、そのまま走ります。そういえば、フェリーの予約するのも忘れてるし…。

急いで向かったけれど、乗りたかったフェリーには間に合いません(出航前には到着するんだけど、 チェックインする時間に間に合わない)それでも、もしかしたら…という思いでトラックのレーンに並 んで待ちます。

その間、作っておいたサンドイッチを昼食に食べます。やっぱり、乗りたかった時間のフェリーには乗 れなかったみたい…




しばらくすると、乗り込みがはじ まり…出航した時間は…乗りたかったのと、その次のフェリーの間の時間…もしかして、コレ乗りた かった時間のフェリーかも??遅れてたのかな??

ということで、無事にフェリーには乗りましたが、天気がイマイチです。ビクトリアとバンクーバーの 間には島がいっぱいあって、景色も楽しめると思ったのに…。

雨が降っても、少しデッキにいましたけどね(笑)途中、島と島の間の狭い海峡でバンクーバー発の フェリーとすれ違ったりしてなかなか楽しめました。


さて、バンクーバーに到着したと ころで、PVパークを探します。と言っても、行くところは決めているので、Kayが地図を見ながら ナビします。

無事に到着するも、オフィスは閉まっています。(18時過ぎ…)閉まっていても、チェックインでき るので…と思って、調べてみると…翌日9時以降にカード払いできる…って、9時前にはキャンピング カー返却してないといけないんですけど?ということで、宿泊できません!!!

やばい…どこにも泊まれなかったら??最悪、どこでもいいから止めて寝て、ダンプステーション(排 水などするところ)見つけて排水すれば…?




次はどこ行く??Kayは、イロ イロ考えた結果、街中のRVパークへ向かうことを選択。そこがダメだったときに、次のRVパークが 近い方が…ということで選んだ場所です。

もう、景色、騒音うんぬん言ってる場合じゃありません。

雨は降ってるし、なんだか暗くなってきたし…

今度は大丈夫だろうか…空きはあるだろうか…頭の中でグルグル考えます。そして、街中のRVパーク を発見し、オフィスへ!!!人がいないっ!!!


と思っていると、奥から人が出て きて、無事チェックインすることが出来ました。いや〜、ヒヤヒヤした(笑)帰国前日の宿はやっぱ、 予約しておかないとね…

ということで、疲れ切った身体にむち打ち、シャワーを浴び、夕飯を作って食べて、荷造りに、車内の 掃除など、夜遅くまで作業が続いたのでした…。

さすが街中のPVパーク…夜中に何度もサイレンで起こされたのでした。(目の前が広い通りだったん ですよね)まあ、泊まれただけ良かったと思ってますけどね(笑)



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |