Menu

Map

予約編 計画・予約

1日目 自宅〜Vancouver

2日目  Vancouver〜Hyder

3日目  Hyder

4日目  Hyder

5日目  Hyder

6日目  Hyde〜Vancouver

7日目  Vancouver〜SF

8日目  SF〜自宅

Travel Photo


旅の宿




4日目


昨日の 反省から…早起きしようと思ったのですが、やっぱり少し寝坊…眠気には勝てません(笑)で、フィッ シュクリークには6時少し回ったところで到着です。

いつものように駐車場で三脚にカメラを取り付けて…え?望遠レンズ(500mm)は?!忘れてまし た…(泣)仕方がないので、300mmを装着してボードウォークへ…。

そしていつものようにブルーラグーンでキョロキョロしていると、ベルテッド・キングフィッシャーを 発見。とりあえずカメラに納めます。

他のカメラマンもヒマなのか、同じように写真撮ってました。


寒いね〜なんて言いながら待って いると、他のカメラマンがブルーラグーンの奥を指さしています!

すると、一部だけワサワサと揺れる茂みが!!!少し待っていると、クマさん登場です!今日もグリズ リー…昨日と同じ子?のようです。

奥からゆっくりとボードウォーク(川)の方へ歩いてきます。しばらくボードウォークの脇をウロウ ロ。それにあわせてボードウォークにいる人たちも右往左往(笑)

ボードウォークの下に隠れてしまうと、どこから出てくるかとクマの姿を探す人の動きがいっそう激し くなります。




クマが川に下りたので、いよいよ か?!とそこにいた誰もが思ったはずなのですが、気まぐれなクマさんは、水面を見つめ、ジャブジャ ブ川の中に入っていくと、そのまま上流へと歩いて行ってしまったのでした。

そこからはまた静かな時間が流れます。本を読む人、ラジオ?を聞く人(周囲に聞こえるような音量で 聞くのはやめていただきたかったですが)…時間の過ごし方は人ぞれぞれ…。

私たちはというと、ボードウォークをウロウロしたり、鮭の産卵準備の様子を見たり、遠くにいる白頭 ワシを眺めたり…。


そして、またブルーラグーンには ベ ルテッド・キングフィッシャーが数羽。盛んに水面へダイブしては魚捕りしているみたいです!望遠 (500mm)がれば…(泣)

入り口にあった掲示板に貼られているものを眺めていたら…フィッシュクリークに鮭が最初に上ってき た日などのデータが過去数年分出ていたのですが…今年は7/25と遅かったようで…私たちがここに 来たのは7/28日…もっと遅い年は7/30とかもありましたが、危なかった…

で、なかなかクマさんも出てこないし、今日はフィッシュクリークのさらに奥にある氷河に行く予定も あったので、8時頃フィッシュクリークを後にして、一旦宿へ戻ることに。




すると、宿へ戻る途中でクマさん に遭遇!今回はブラックベア。残念ながら、シャイな黒クマさんはあっという間に茂みの中に消えてい きました。

宿で朝食を食べたら、Moeが 作ったサンドイッチ、カフェラテをクーラーバッグに詰めて、いざ出発です。

で、舗装されていない山道をどんどん上がっていくと、サーモン氷河が見えてきました〜。ゆっくり写 真を撮りながらさらに登っていくと…雷鳥の親子です!写真を撮ろうと車を停めると、茂みの中に…そ れでも待っていると姿を現してくれたのですが、全員が揃わなかったのが残念。


さらに登っていくと、サーモン氷 河正面に駐車スペースが。前々回は小さなスペースだったのが、前回は工事していて、今回はキレイな 駐車場(未舗装)になっていました。

少し景色を眺めた後は、さらに奥にあるベレンドン氷河へ行くことに。ランチもそこでとる予定です。 サーモン氷河からは少しずつ下っていきます。どんどん車を走らせること数分…行き先を阻むチェーン が!!

少し広くなっていたので、車を停めて「ええ〜!行けないの〜?」と言っていると奥から工事車両が… 残念です(泣)




少し戻ったところに駐車スペースを見つけ、そこで氷河を眺めながら ランチを食べることに…。前回はベレンドン氷河の前で食べたんですけどね…(泣)

本当は、車の外で美味しい空気と一緒に食べられたら最高だったんですけど…天気もいいのに、なんで そうしなかったのかって?ハイ…ものすごい虫がいっぱい飛んでるからなんです…。蚊?ハエ?アブ? とにかく、ものすごい数の虫が飛んでるんです。

車を停めて、車を下りて写真を撮って戻ってくるだけでも車内には何匹も入り込んでくるくらいに…な ので、車内でランチでした。


ランチ後は、再びサーモン氷河を眺め、ゆっくり写真を撮りながら宿 へ帰ることに。で、通り道なので、フィッシュクリークにも立ち寄ることに。

もちろん、動物などの出現は期待してません。やっぱり、動物を見るなら朝晩ですから…。

でも、写真で分かるかな…?クマさん撮ってるときとは違って、日が差してるとホント明るい場所なん ですけどね…朝晩は、山の陰なので、ホント暗くて…結構ぶれてる写真も多いんですよね(泣)

で、少しブラブラして宿へ一旦戻ります。




お昼寝&夕飯を済ませたら、再びフィッシュクリークへ出発です。

いつものようにブルーラグーンで待機。Moeは飽きてくると、ボードウォークをブラブラ。私はカメ ラが重いので、あまりブラブラしません(笑)

で、Moeが歩いていった先で慌て出す人たち…Moeはカメラ構えてるようで…「(クマが)いる な!」と察した私はカメラを担いでMoeの方へ…。

なんと、ブラックベアの登場です。それも親子連れ!!


子グマのかわいさに、もうみんなメロメロです。ボードウォークにい た人ほとんど全員が集まったんじゃないかな?とにかくスゴイ人だかりでした(笑)

道路を横断して、川に下りるかな…?と思ったのですが、残念なことに、ボードウォーク脇の川には下 りてくることはありませんでした。それでも、少しの間、私たちの前で親子2頭でのんびりしてくれた ので、ラッキーでした。

クマの親子が去った後は、しばらくみんなで写真を見せ合ったり、子グマのかわいさを語り合ったり… いつまでもみんなが興奮しているのでした。




みんなが少し落ち着き始めたか な…と言うとき、親子グマを見た場所からボードウォークの一番遠くを指さすレンジャーさんが!「今 度は何が出た?」と思いつつも、カメラを担いで移動していると「ウルフ」と聞こえてきます!

ウルフ!!でも、あまりに人が多く、カメラを設置する場所に悩んでいると、レンジャーさんが私に向 かって「ここに来い!」って感じのゼスチャーをしてくれました。自分がいる場所を私に提供してく れ、「さあ、撮れ!」って(笑)

初ウルフです。ボードウォークに設置されてる説明看板にはウルフの写真もあったので、いるのは知っ てたのですが、3度目にしてやっと初対面。


次から次へとサーモンを捕まえては食べ…何匹食べた?っていうくら い大漁のようでした。捕まえて、少し食べてすぐに次を捕まえに行っていたので、多分全部は食べてな いかな?美味しいところだけ食べてあとは残してるのかな?それを今度は白頭ワシとかが食べに来てく れるといいんだけどな〜(笑)

で、ボードウォークの閉まる時間を少し過ぎたところで遠くに行ってしまったので、みんなぞろぞろと 帰って行ったのでした。ウルフは結局、1時間くらいいたかな?

そして、私たちも宿へ帰り、つまみとビールで乾杯して寝るのでした。



△ Top 

|   About Treasure   |   Profile   |   Information   |   About Link   |   Contact Us   |   Sitemap   |